お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

金曜日恒例サラリーマンの声 あなたの周りに半端ない人、いませんか?

森本毅郎 スタンバイ!

皆さん、『大迫半端ないって』という言葉をご存知ですか??開催中のサッカーワールドカップ・ロシア大会。コロンビア戦で決勝ゴールを決めた、日本代表の大迫選手を称賛する言葉です。『大迫半端ないって』という言葉がテレビや新聞、そしてネットで拡散!今年の流行語大賞のノミネート有力だとか。『大迫半端ないって』Tシャツも人気沸騰だそうです!そこで・・・。

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまるコーナー「現場にアタック」、金曜日は毎週恒例のサラリーマンの声。
6月22日(金)は、レポーターの近堂かおりが、『あなたの周りに半端ない人、いませんか?』をテーマに街でお話を聞きました。

金曜日恒例サラリーマンの声! 『あなたの周りに半端ない人、いませんか?』

★半端ない!!~マネできない!勝てない!スゴイ人!

●「話をするのが上手な人がいます。半端ないくらい。人とすぐ仲良くなれる、この人みんなから必ず好かれるだろうなって人がいる。前の会社の同僚。あの人はスゴイ人だなって思う。同じような仕事してるけど勝てないなって、その人、半端ないかな。」
●「もうすぐ来るかな、今、待ち合わせしてるの。たぶんその人が半端ない。会社に対する忠誠心。自分が犠牲になるかもしれないけど、会社のためなら結構、頑張る。どっちかというと会社優先かな。ちょっと私には出来ないかな。」
●「感心してる人がいて、私、職場が戸塚なんですよ。すごい遠いところから通っている人がいるんですけど、8時前には必ず職場に来てくれる人がいて、その人半端ないなって。とにかく電車に乗ってるだけで2時間はかかるところから来てもらってるんで、結構、夜10時くらいまで残業してもらった時でも翌日は来てるんですよ、いやスンゴイなって思って、半端ない、エライ。マネ出来ないね。」

尊敬できる人が周りにいるもんですね!自分にはマネできないな、無理だな、勝てないな、という気持ちが、『この人、半端ない』って思えるのでしょう。『大迫半端ないって』という言葉が生まれたのと同じ気持ち。その人を称賛する褒め言葉です!!

★半端ない!!~別の意味でスゴイ人!

しかし、こんな『半端ない』人もいました。

●「仕事が半端ない人が同僚にいる。細かいところが半端ない。例えば、ポスターを展示で貼る時にミリ単位を要求してくるとか、もうちょっと、もう何ミリ上に上げてみたいな、みんな遠くからしか見ないポスターをそのレベルでやるんだ、へえーって。でも優秀ですよ、すごい優秀。上司ですね。」
●「図太いということでいうと、ウチの社内で資格取得を義務付けるというのがある、国家資格とか色んなのを取りなさいってというのがあるんですけど、それを一貫して取らない人がいるんですね。なんかそれが図太いなって思って、覚悟が半端ないなって。」
●「ババ詰めが半端ない人。出来が悪い人間をひたすら詰めていく程度が半端ない人。上司です。もう何を言ってるか聞き取れない、凄すぎて。気持ちが焦っちゃって焦っちゃって。大声でワーって、半端ないです。こっちもテンパっちゃうんで何を言ってるか聞き取れないんで、とりあえず頷く。もう毎日、日常茶飯事。」

この『半端ない』は褒められた気がしないですね・・・。別の意味で『スゴイ人』。最後の人は、罵ったり、詰ったりする上司、それも半端なく!イヤな上司ですね~。ミリ単位でポスターの位置を修正させる上司もイヤですね~。1ミリ、2ミリ、修正したって変わらないですよ!と言いたくなっちゃいます!!でも優秀な方なんですって。う~ん・・・。

★半端ないKY!!

そして、こんな『半端ない』人がいました。

●「半端なくKYな人がいますね。社内に、比較的若い、まだ28歳。怒られてもずっと笑顔でいる、半端ないKYです。マンツーマンで目を見て明らかに、僕が怒ってるわけじゃないけど、怒られているのを横で見てて、ニコニコしてる。で、余計に、怒ってる人間が腹立つっていう半端ないKY。結構ですよ、僕が横で見てても僕が関係ないのに反省しちゃうくらいなんですけど、結構、笑顔でハハハみたいな、イヤイヤ、そこスイマセンでしょ、みたいな。(反省するそぶり)ないですね、怒られてることに気づいてないんで。スゴイですね。半端ない。(ご自身が叱ったこと)あります。僕が叱った時は泣くくらい叱ったんで、泣かしちゃいましたけど、その時はさすがに怒られているのを気づいていたみたい。(それは大変)半端ないですね。」

怒られているのにニコニコしている?!これは確かに、『半端ない』KY(=空気が読めない)ですね。怒られていることに気付かないっていうのも、どうかと思いますよね~。28歳でまだ若いからなのでしょうか?と聞いたら、10年後も変わらないと思う、と。部下を育てるのも『半端なく』大変ですね。

★僕が半端ないって!

そして、最後にこんな人がいました。

●「僕が半端ないですね。会社を経営してますので、色んな試練があって、まさにその打ち合わせをしてきて、もう乗り越えるしかないなと。いっぱいありますよ、一回、会社を潰して自己破産してますけど、また再起して、前の会社以上の会社を作って10年経ったけど、また次の試練が来てまたヤバいんじゃないかというところを社員と心一つにして、ウチの社員は皆、こんなのビビりもせず、ファイティングポーズ取って、越えられない壁はないって言ってくれてるので全然平気です。もう怖いモノないです、一度地獄を見てるんで。今起きていることなんか全然屁でもない、楽勝です。自分が倒産破産した時に仲間が支えてくれたんですね。仲間がいれば越えられる、仲間がいるから裏切れない、逃げれない、まだ今、NOWな話なのでまだ分からないですけど、別に越えられないものはない。出来る出来ないじゃない、やるかやらないかなので、やると決めたのでやれるでしょう。(カッコイイ!)いやいや(半端ない!)ありがとうございます!」

半端ない決意!!ワールドカップで戦う日本代表に、このお父さんの言葉を伝えたい!地獄を見たとおっしゃっていましたが、放送では言えないような経験もありました。でも、仲間がいたから乗り越えられたそう。”越えられない壁はない”・・・まずは今度の日曜日、セネガルという壁を越えてほしいですね!ガンバレ!日本代表!!

「現場にアタック」近堂かおり

近堂かおりが「現場にアタック」で取材リポートしました。