お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

ヘレンケラーと秋田犬

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

1880年の今日、アメリカ南部・アラバマ州で、ヘレン・ケラーが生まれました。父は南北戦争時に南軍の陸軍大尉だった、裕福な地主のアーサー・ケラーで、『ノース・アラバミアン』という新聞のオーナー編集長でした。アーサーの妻ケイトとの間に生まれた最初の子供が、ヘレン・ケラー。恵まれた家庭で育っていたヘレンが奇妙な高熱に見舞われたのは、1882年の2月、生後1歳7ヶ月の時。医師の懸命の治療で一命はとりとめましたが、次第に視力と聴力を失っていきました。この後遺症でヘレンさんの目と耳は永久に閉じてしまうのです。
     
しかし、ヘレンさんが7歳の時に、家庭教師のサリバン先生と出会って、人生は好転していきます。サリバン先生の教育を受け始めて、わずか3ヶ月で300の言葉を覚え、11歳の時には言葉を話す事ができるようになったのです。まさに「奇跡」でした。ヘレンさんの学ぶ意欲は旺盛で、21歳の時に、名門の女子大学に合格。大學卒業後は日本を含め、世界各地を歴訪。障害者福祉の教育や福祉などの社会活動に力を尽くし、1968年に87年の生涯を閉じます。
          
ちなみに大変な親日家で、愛犬家でもあった、ヘレン・ケラー。今から80年以上も前、1937年に来日した際、秋田犬に惚れ込み、プレゼントされた秋田犬と、アメリカで一緒に暮らしたたそうです。

番組では皆さんからのおたよりも、募集しています。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。