お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「トゥシューズに画鋲が!」バレエ漫画の表現を考察して見えてくるもの

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を目指す「ビヨンド・ザ・カルチャー」。6/27は…「漫画で描かれるバレエを考察して見えてくるもの」特集。

語ってくれるのは…少女漫画研究家の岩下朋世さん!

約70年と言われる少女マンガ史の中で長らく描かれ続けてきたテーマのひとつが「バレエ」。「キャッ! トゥシューズの中に、画鋲が!?」というシーンに見覚えもあるのでは? そんなバレエマンガは、今や少女マンガの枠を超え、男性向けマンガ、そして世界のコミックシーンでも、連綿と生まれ続けている…ではなぜ、マンガはバレエを描き続けるのか? それはひょっとして、マンガ表現の本質と関わる話なのではないか??