お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

37歳主婦・中丸ハルさんの俺の5つ星「八潮市のマンションに売りに来ていた『タンバリン』のパン」のエピソード。[伊集院光とらじおと内]

俺の5つ星

37歳主婦・中丸ハルさんの俺の5つ星「八潮市のマンションに売りに来ていた『タンバリン』のパン」

私が小学生の頃、日曜日の朝になると、
埼玉県八潮市大曾根(おおそね)にあるマンションに
「タンバリン」という移動販売のパン屋さんが来ていました。

「タンバリン」は軽トラックの後ろにパンが置かれていて、
自分で好きなパンをトレイに取るという方式でした。

音楽と共に移動販売の車が現れると、
マンションの住人達はみんなウキウキとマンションの下に降り、
パンを買っていました。

「タンバリン」のパンの中で、私が特に好きだったのは、
アンパンマンのようなかわいい顔が書かれたパンでした。
中はカスタードクリームだったと思います。

しかし私が中学生の時には
「タンバリン」は来なくなっていたと思います。

両親に聞いても「タンバリン」がどうなったかは分からず、
気になっています。
優しかった「タンバリン」のおじさんは何をしているのでしょうか?

ご存知の方は教えてください。


2018年07月03日O.A.

37歳主婦・中丸ハルさんの俺の5つ星「八潮市のマンションに売りに来ていた『タンバリン』のパン」

●パーソナリティー:伊集院光
●アシスタント:竹内香苗
●調査員:河野かずお/ホームランなみち

 

ピックアップ