お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

名作を次々と監督!瀬々敬久さん

有馬隼人とらじおと山瀬まみと

7月6日、7月最初にお迎えしたゲストは、
映画監督の瀬々敬久(ぜぜ・たかひさ)さんでした。
大分県出身の瀬々さんは、京都大学文学部哲学科を卒業後、
1989年に監督としてデビューされました。
岡田将生さん主演で2011年に公開された映画
「アントキノイノチ」は、モントリオール世界映画祭で
イノベーションアワードを受賞。
おととし公開の映画「64 ロクヨン 前編」が、
日本アカデミー賞・優秀監督賞を受賞されました。
その後も「8年越しの花嫁 奇跡の実話」
「友罪」など話題作でメガホンを取っていらっしゃいます。

「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」では、奇しくもこれまで
「64 ロクヨン」、「8年越しの花嫁 奇跡の実話」など
瀬々さんの作品を数多く紹介してまいりました。
6日の放送では、そうしたこれまでのお仕事のお話しや、
役者の皆さんとのエピソードなどをお話いただきました。

詳しくは、radikoのタイムフリー機能でどうぞ。

瀬々敬久さんの最新作「菊とギロチン」、出演は、
木竜麻生さん、東出昌大さん、寛一郎さん(佐藤浩市さんのご子息)、
井浦新さんほかの皆さんです。
ナレーションは、俳優の永瀬正敏さんが務めています。
東京の「テアトル新宿」、神奈川県の「横浜ブルク」、
千葉県の「MOVIX柏の葉」、「Tジョイ蘇我」、
埼玉県の「MOVIX三郷」ほか、全国で、
明日・7月7日・土曜日に公開されます。
詳しくは、インターネットで「菊とギロチン」で検索してください。

こちらです。
http://kiku-guillo.com/

有馬隼人とらじおと山瀬まみとゲストと 2018年7月6日(金)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=201807061000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)