お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

ジュンコ、初のロシアでプーチンを悩殺?!

コシノジュンコ MASACA

先日、初めてロシアに行ってきました。前からずーっと行きたいと思ってたんですけど、待てば来るもんですね!

「ロシアにおける日本イヤー」ということで、ボリショイ劇場でプーチン大統領と安倍首相がセレモニーを行って、その後のイベントでTAOと私のファッションショウをすることになりました。ボリショイ・バレエのバレリーナに衣装を着せて、和太鼓に合わせてショウをする。和太鼓の音でショウができるというのがすごく面白かったです。

でも、衣装を持っていくわけですけれど、バレリーナに合わせるのはイベントの2日ぐらい前。それまで、演出家が勝手に振付をして、勝手に練習してるんです。それも、私はてっきりクラシックバレエだと思ってたのに、コンテンポラリーバレエで、ものすごく動きが忙しい! 衣装と合わないんじゃないかと・・・でも最終的には上手くいきました。す・ご・く良かった!

その日は夜7時から始まる、ということで、リハーサルも済ませて、準備万端・・・のはずが、会議で遅くなったんでしょうね、プーチンさんがいらっしゃらなくて。2時間待って、9時にやっと始まりました! プーチンさんって、演劇とかバレエとかオペラというより、体育会系の人でしょ? だからボリショイにもそんなに現れないんですって。でも、体育会系だから、太鼓がものすごくお好きだったみたい。私もフィナーレのカーテンコールにステージに出たら、プーチンさんが立って拍手してくださって! 本当に良かったなあと思いました。

日本でも、今年は「日本におけるロシア年」なんだそうです。ワールドカップも開催中ですし、ロシアの文化に触れるいい機会かもしれませんね。