お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

全英オープンテニス 決勝戦のチケットはペアで100万円超

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

イギリス・ロンドン郊外のウィンブルドン。テニスの4大大会で最古の歴史を誇る「全英オープンテニス」の舞台です。今年も7月2日から大会がスタートしました。

テニスの起源はフランスの貴族の「ボールを手で打ち合う遊び」とされ、1874年イギリスで「ローンテニス」、現在のテニスが生まれました。「全英オープン」はテニスの誕生から3年後の1877年(明治10年)に始まった歴史ある大会となります。

およそ2週間に渡って行われる「全英オープンテニス」のコートは、屋根も付いている競技場で、芝のコート、通称「センターコート」というイメージがありますが、実は、会場となる「オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ」には、センターコート以外にも第1から第19まで「20面」のコートがあり、1回戦では、同時に10面で試合が行われることもあるそうです。この内、センターから第1、第2、第3コートが重要な試合を行うコートで、一般の前売り券は抽選で販売されますが、確率は低く、入手困難。一般以外の、エージェーントが持つチケットで男子シングル決勝戦を見る場合はチケット2人分が日本円で100万円以上になるのだとか。一方で、1回戦の第4コート以下の試合は、基本的に「25ポンド」およそ3千5百円の「入場券」だけで観戦が可能。初夏のロンドンの雰囲気を楽しむのというのが、庶民のスタイルだとか。

万が一、プレミアチケットが手に入ったら?特に歴史がある「ウィンブルドン」の場合はドレスコードがあり、選手ですら「白を基調としたウェアとシューズ」の着用が義務づけられ、招待席や指定席の「観客」も、明記はされていませんが、ジャケット着用など、一定のドレスコードが求められるそうです。

番組では皆さんからのおたよりも、募集しています。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。