お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

カビだけじゃない!この時期は、ダニにも要注意!

ジェーン・スー 生活は踊る

家事・掃除アドバイザーの藤原千秋さんを2018年6月20日(水)の「スーさん、コレいいよ」のコーナーでゲストにお迎えしました。

【プロフィール紹介】
“住まい”や“家事・掃除”まわりの記事執筆を専門とする、ライターで、アドバイザー。建築基準法の噛み砕きからゴキブリ退治まで、暮らしや住まいに関する記事の、企画・執筆・監修をなさっています。

この時期のダニ対策

▼ダニが活発化するこの時期、特に注意したいのが「パンケーキシンドローム」なんです。開封した粉物に何かのきっかけでダニが入り込んでしまい、ダニが大量発生することがある。ダニ入りの粉を使った料理を食べてしまい、ダニやその糞尿などがアレルゲンとなってアナフィラキシーショックを引き起こす。(病名としては「経口ダニアレルギー」)

▼アナフィラキシーショックとは、じんましん・呼吸困難・下痢・低血圧などが起こり、生命の危険をともなうことも。ダニ入りの粉を食べて「アナフィラキシーショック」を引き起こすことを、「パンケーキシンドローム」と呼ぶ。

▼ダニアレルゲンは熱に強く、 加熱調理をしてもアレルギー症状の発現を防ぐことはできない。さらに、死骸や糞でも引き起こす。東京都福祉保健局などでも注意を呼びかけており、ダニの繁殖は賞味期限や消費期限に関係ない。

どんなものが要注意?

▼注意して欲しいのは、小麦粉、片栗粉、特にホットケーキミックスやお好み焼き粉のように、旨味が入った粉物。

具体的な対策方法は?

対策方法は2つ。
①とにかく密閉!開封したら冷蔵庫に入れる!→どんな小さな隙間からもダニは入る。→冷蔵庫など、密閉された場所にしまう。
②食品庫は…エタノールを使って除菌!