お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「誕生からおよそ100年。 “初恋の味”カルピスはどこから来たのか」山川徹×荻上チキ▼2018年7月24日(火)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session
時事問題や社会問題などをおよそ1時間にわたって特集します。

「誕生からおよそ100年。“初恋の味”カルピスはどこから来たのか?」
カルピスをつくった男 三島海雲

【スタジオゲスト】
ノンフィクションライターの川徹さん

“初恋の味”というキャッチコピーで親しまれ、1919年7月7日の発売から、来年で100年となる乳酸菌飲料「カルピス」。 その「カルピス」を生みだしたのが、1878年、明治11年に大阪で生まれた三島海雲という人物です。

お寺の長男として生まれ、日露戦争前に日本語教師として、中国大陸に渡り、モンゴルの遊牧民との交流の中から、カルピスを生み出した三島海雲。その生涯は、関東大震災や戦争など、激動の歴史の中で、企業活動を通じて国家の豊かさと国民の幸せを実現しようとするものでした。

夏の定番としても愛され続けてきたカルピス。今夜は、その誕生秘話と歴史に迫りました。

 

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはFM90.5/AM954
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================