お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ
  • 音声あり

イモトが語る「バチェラー」「万引き家族」「イッテQ」の共通項とは・・・

イモトアヤコのすっぴんしゃん

イモトさんと、鳥取に住む姪っ子たちの話。

上から小4(ユアちゃん)、小2(モアちゃん)、5歳(レアちゃん)。

夏休みに東京へ遊びに行くと、盛り上がっており

とくに5歳のレアちゃんが、昔のイモトさんのように「ひょうきんゾーン」に突入!

2日に1回、「東京に行きたい動画」が送られてくるそうです

 ・東京に行ったらいっぱい買ってねありがとう!
 ・イモトの家に行きたーい!

というメッセージが届いていたけど、
今度は、『イモトの歌』(作詞作曲:レアちゃん)を作って送られてきたそうです。

♪イモトは蛇を食べた〜

♪イモトはモアちゃんが大好き

♪イモト〜イモト〜イモト〜イモト〜

イモトさんのモアちゃん推しが、5歳児にバレてる(笑)

*****************************

イモトさんの今年の夏お楽しみといえば・・・

リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」(アマゾンプライムで放送中)

金持ちのパーフェクトな男を20人の女が取り合う番組。

シーズン2にハマっていて

女たちが蹴落とす女の戦いが面白い!

福良真莉果さんに注目!

ツイッターまでチェックしてる!

バチェラーの感想から<イモトの格言>が連発!

「男が思ういい女ほど、こうゆう感じの顔を見せている!」

「そうゆう女は女から嫌われている!」

「男が天然と思っている女は、みんな計算だから!」

*************************************

そして、最近見たものといえば

是枝監督がパルムドールを獲った「万引き家族」。

まさかの「バチェラー・ジャパン」の続きで「万引き家族」の感想を語る(笑)

こちらの安藤サクラさんのお芝居もリアリティ!

「やっぱり、本当の気持ちで動かないと、人は動かない」

*************************************

イモトさんも思い当たることがあった!

それは、「イッテQ」のレポート。

本当の気持ちで話している時と、ビジネスとしての軽いリポートしている時とでは

やはり違う。

結論。

「バチェラー」「万引き家族」「イッテQ」

全部に共通するのは・・・、リアリティ 

(BY イモト)

************************************

今回、イモトさんの怒涛のトークがまだまだ続きました!

先日、人生初の大きな買い物をしたイモトさん。

それは・・・「絵」

ついにアートに手を出した!

寝室に飾りたい絵をずっと探していて、やっと巡り会えた!

作家の西加奈子さんの短編小説「おまじない」装丁の裏表紙の絵。

西さんが自分で描いていて個展も開いているそうで

「これ欲しい!」

すぐに、西さんの個展に行って購入したそうです。

届くのは8月とか。

************************************

リスナーさんのメールを紹介する「聞いてよ、イモっちゃん」のコーナー。

●「イモトさんの好感度が高いという調査記事を見た。
好感度が高くて得したことは?」
(ラジオネーム:ヨッチさん)

<イモトさんの好感度調査の結果>
女性・・・高評価(20代を中心に)
男性・・・低評価(全体的に)

バチェラーを見ていて「女性ファン人気がある方がいいと思った!」

得したことは「ロケがしやすい」
(イモト)

●「韓国旅行で、イモトさんソックリな写真を見つけた!」
(ラジオネーム:クリハラさん)

(50代くらいの女性でしたが)「似てるねえ(笑)」
「実は、イモト顔は、けっこういる。
 例えば高梨沙羅さんや、韓国ドラマ「怪しい彼女」に出演している女優のシム・ウンギョンさん」
(イモト)

●「イモトさんの番組、悩み相談は受け付けてない?」
(ラジオネーム:田中のかなたさん)

あまりにもちゃんと悩みに答えられないため、コーナーとして自然消滅!?
(イモト)

と思いきや・・・

●「中3の受験生。どんな受験勉強をしていたの?」
(ラジオネーム:ひよこクラブさん)

通っていた大学は、実は第5志望くらい(笑)
早稲田大学が第1志望だった。
しかし、実際のレベルはE判定。
先生からギャグか?と聞かれたほど。
「東京に行きたい!」という気持ちが強く、
 芸人になりたいとは言えなかった。
両親の勧める京都・大阪の大学には行かず、
東京に行く口実として、「早稲田」と言っていた。
なので、早稲田は完全な記念受験。
一人でホテルに泊まって旅行だと思ってた(笑)
1問もわからなかった(笑)

そして、実際に合格したのが大妻女子大、文教大学。
大妻はお嬢様大学で「イモトに合わない」と言われたから文教大へ。
大妻に行っていたら別の人生があったかも。

ということで、イモトさんからの受験のアドバイス!

「受験がすべてじゃない!  とりあえず、頑張れ!」

「すっぴんしゃん」もう一度聴きたい方は、黒丸をポチッとすれば聴けますよ♪

イモトアヤコのすっぴんしゃん | 2018/07/25/水 21:30-22:00http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20180725213000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

<お知らせ>
すっぴんしゃんでは、
みなさんからのメールをお待ちしています♪

他にも、こんなテーマのメールを募集中♪
●<散財・イモト>が思わず買っちゃいたくなるもの
●おすすめのキャンプ情報
●鳥取情報
●イモトさんへの悩み相談(恋愛、人生、人間関係、受験など)【NEW!!】

「1行でもいいので、メール送ってちょ!」(BYイモト)

<番組メールアドレス>
suppin@tbs.co.jp

<番組ハッシュタグ>
#イモトアヤコのすっぴんしゃん