お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 音声あり

おすすめラジオクラウド 東京ポッド許可局「コンビニ便利論」

ラジオクラウド

こんにちは。文字起こし職人のみやーんです。僕が選んだラジオクラウドのおすすめコンテンツを紹介するコーナーの第27回目。今回は『東京ポッド許可局』より「コンビニ便利論」です。

マキタスポーツさん、プチ鹿島さん、サンキュータツオさんが2018年上半期、コンビニで「これは!」と思った商品についてあれこれと話していました。


プチ鹿島:最近、コンビニで感動したもの、あります? マキタさん、あれか。ファミマの肉まんでしたっけ?

マキタスポーツ:ファミマのプレミアム肉まん……いまは季節がすぎてしまってないんですが、寂しいです。あれは素晴らしい。がんばった! あとは、ローソンで出している焼豚つけ麺。冷凍のやつなんですけど。あれはがんばった! 俺はね、近所に待望の広めの「ローさん」ができたんですよ。

サンキュータツオ:「ローさん」ができた!? ローソンさん?

マキタスポーツ:ローソンの広めのやつは「ローさん」って言います。すごい大きいローソンができて。そこに全部見える冷凍庫があって。そこがすごい充実の品ぞろえ。そこに冷凍のつけ麺や担々麺があって。冷凍のスパゲッティシリーズとか、僕は軒並みそれを買うんですけど。担々麺の冷凍のやつがまず、相当ヤバかった。「がんばったな、ローソン!」って思って。つけ麺は正直手が出なかったんだけど、ある時エイッ!って買って。もうレンジでチンするだけだから簡単なの。

サンキュータツオ:そうなの? あれ、レンジで調理するだけなの? へー!

マキタスポーツ:もうその中にチャーシューもメンマも入っている。あと、こっちの方で別のパックのおつゆがあって、それはただお湯で溶いて。僕は麺は洗わずそのまま、あたたかい状態のつけ麺にするんです。それでいただいてごらんなさい。おつゆには酢が足りないので、酢をちょっと多めにたらして。美味いよ、美味いよ~!

プチ鹿島:ローさんですね。


いきなりローソンの冷凍麺シリーズを推薦するマキタさん。大きめのローソンのことを「ローさん」と呼ぶほどのリスペクトさせてしまうつけ麺の美味しさ、すごそうです。これは要チェック!


プチ鹿島:僕は、ローさんから行くと、去年も言いましたけどアイスカフェオレ。あれが美味いんですよ。俺が「あれ、美味すぎるからもうちょっと大きいのがほしい」って言ってたら、メガサイズが出ました。あれ、美味いです。いろんな現場で言うんですけど、結構シャレた人が俺と同じことを言います(笑)。

サンキュータツオ:フハハハハハッ! 「結構シャレた人」って誰だよ!

プチ鹿島:結構センスのいい人が「あれ、お腹にやさしいよね」って。そもそも100円とか150円のあのドリップコーヒー、すごい革命的だと思うんですよ。あれ、もう4、5年たちますかね? 覚えているのは日経の「今年の横綱商品」みたいなのあるじゃないですか。俺はたまたま菊地成孔さんとイベントをやっていた時、菊地さんが「セブンイレブンのコーヒーが美味しくて」みたいなことを言っていて。俺はまだその時は自宅で飲むか、喫茶店で飲むかのどっちかだったんですよ。で、「本当に? でも菊地さんが言うんだったら……」って試したら、美味いんだよ。そしたらアイスカフェオレでローさんが来たでしょう? で、メガも来たから。たまんないですよ。僕なんかいま朝、娘を幼稚園に送っていって、その帰りにローさんに寄ってアイスカフェオレを持って家にいったん戻って。で、新聞を読み始めるのがいちばんの幸せです。

マキタスポーツ:フフフ、もうコースができた。

プチ鹿島:できましたね。


ローソンのアイスコーヒーのメガサイズ、僕も好きでよく買ってます。デカい、美味い、間違いない!


プチ鹿島:ついでに言わせてもらうと、僕が最近感動したのが、セブンイレブンの金のワッフルコーンっていう300円のアイス。これ、めちゃくちゃ美味いです。普通のアイスでコーンの部分がワッフル調で美味いんですよ。だからまあまあ、普通の100円とかのよりはお高いですけど、これは美味いですよ。これ、俺は家族ぐるみで食ってますから!

サンキュータツオ:フフフ、「家族ぐるみ」って言うとなんか悪いことやっているみたいだから。

プチ鹿島:万引き家族ぐるみで。いや、さすがにそれは盗めないんでね。ダメですよ、盗んじゃ。いや、美味いんだ、あれ。今度買ってみて。濃厚だけどちょっと、そんなにしつこくもなくて。で、コーン部分がワッフルになっているので。

サンキュータツオ:カリカリとして……。

プチ鹿島:それ! それ! 「ノモレ(友達・イゾラド用語)」みたいな感じで言いましたけども。


金のワッフルコーン、すごく気になる!


マキタスポーツ:僕はでもミニストップのベルギーポテトっていうのがあるんですね。これ、ギザギザのやつ。これがとにかくしょっぱくて美味い。うちの近所のミニストップは塩加減を間違っていると思う。はっきり言って。で、僕はそれとセットでミニストップのソフトクリーム。しょっぱい、甘い、しょっぱい、甘いって……。

プチ鹿島:ああ、あれは美味いよ。

サンキュータツオ:舌が忙しい!

プチ鹿島:バカになっちゃう!

マキタスポーツ:そう。「飛びます、飛びます!」みたいな感じで「しょっぱい、甘い……」みたいな感じでやるのがすごい好きなんですよね。あれはね、美味いんだよねー。


しょっぱい、甘い、しょっぱい、甘い……これは楽しいやつですよ! 舌がバカになるまでやってみたい!(笑)。そして話題はコンビニレジ横の華、ホットフードへ移ります。


サンキュータツオ:僕はセブンイレブンが割と好きですね。セブンイレブン、割とトライ・アンド・エラーを繰り返しますよね?

マキタスポーツ:僕はね、セブンイレブンファンのあなたに言うのは何なんですけど……セブンイレブンのレジ横メニュー、ホットフード。あれは僕、あんまり納得していないんですよ。

サンキュータツオ:アメリカンドッグとか、美味しいよね。

マキタスポーツ:アメリカンドッグもあれ、クセがありますよ。これ、好みなんですけどファミリーマートのはガワが割と固めなんですよ。で、セブンイレブンはそれ、ちょっとゆるくないですか? コロッケもメンチカツとかも僕はもうちょっと中身が……。

サンキュータツオ:マキタさん、コンビニのコロッケ食べるんですか?

マキタスポーツ:コンビニのコロッケ、食べますよ。コロッケ、ローソンがんばってます。ホットフード、ローソンがすごいがんばってますよ。ファミリーマートもファミチキを生み出した。そういう自尊心がありますから。だからがんばってる感じしますよ。セブンイレブンはちょっとやや遅れている。他の「金の○○」シリーズの開発、プライベートブランドとか他にがんばっているところはいっぱいあるし、評価もできると思うんですけど。

サンキュータツオ:最近見なくなったけど、ドーナッツに力入れていた時期あったよね。でももう撤退しているところも結構あるし。割とトライ・アンド・エラーをやっているのがすごい。おでんとかもさ、夏までおでん売ってたりしたじゃん?

マキタスポーツ:だからそこらへんが俺、セブンイレブンさんの方針として……結構早いんですよ。早すぎるんですよ。俺が好きになったものとかがさっさと消えてしまって。その厳しい、冷酷非情な監督がきっといらっしゃるんでしょう。選手交代が早すぎるというか。もうちょっと見ていたいっていう。


プチ鹿島:でもこの間、気づいちゃったんです。セブンイレブンの刻みネギ。刻んであるネギが100円で売っているんですよ。白ネギ、青ネギ、どちらも。それをおでんと組み合わせると……。

マキタ・タツオ:ああーっ!

プチ鹿島:僕は冬、これから楽しみだなって。

マキタスポーツ:でもPKさん、油断していると、まごまごしているとセブンイレブンはなくなるよ。あそこはね、俺、何度もそれやられてきているから。

プチ鹿島:その刻みネギも実は大きいところを中心にあるんですよ。だから置いてないところもあるんです。

サンキュータツオ:マキタさん、セブンイレブンの最高形はなんですか?

マキタスポーツ:「セブンイレバン」。

サンキュータツオ:フハハハハハッ!

プチ鹿島:だから僕、セブンイレバンにたまたま通って刻みネギが置いてあると仕事前でも買っちゃう時がありますよ。

サンキュータツオ:早いよ(笑)。「もういま、買っておかないと!」っていう?

プチ鹿島:で、結構減るのよ、あれ。減るの。あのネギはすぐ使えるよ。納豆にすぐ使えるし、サバの味噌煮でも……おでんなんて、どうですか? インスタントラーメンとネギ買っておけばいいんだよ。チキンラーメンと!

マキタスポーツ:そもそも僕、その冷凍つけ麺、セブンイレブンのがめちゃめちゃ美味いんです。一部でもすごい話題になっていたらしいんですけども。だからセブンはそういう意味で言えばリーディングカンパニーですよ。で、僕ね、その組み合わせでいいと思った。PKが言っているセブンイレブンのネギとかがあったらそれを入れちゃえばもう完璧だよ。つけ麺、食べて。つけ麺、本当に食べて。めちゃくちゃ美味いから。

サンキュータツオ:つけ麺とネギね。


セブンイレブンの刻みネギ、たしかにヤバい。つけ麺もヤバい。ヤバい×ヤバいで超ヤバい! 今度やってみます!


プチ鹿島:あとね、ちょっと渋いところで言うとゆで卵。ゆで卵、僕たまに買うんですよ。

サンキュータツオ:どこのですか? 味付け?

プチ鹿島:家が近いのでローソンとセブン。で、セブンイレブンの方がなんだったら高級感あるパッケージでそっちの方が王道なんですけど、僕はローソンの味付け感の方が好きだったりするんですよ。ちょっと食べてみて。

マキタスポーツ:いや、僕はゆで卵はね、キオスクがいちばんだと思っているから。

プチ鹿島:フハハハハハッ! 背景もあるよ、状況もあるよ。

サンキュータツオ:もうキオスクのゆで卵、美味いよ。新幹線で食べる。

マキタスポーツ:あれ、「マジックパール」だから。

プチ鹿島:キオスクの週刊実話とか、最高ですよね。

マキタスポーツ:ああ、美味い!

サンキュータツオ:週刊実話なんてどこで買っても同じでしょう?(笑)。

プチ鹿島:いやいや、新幹線で読みながらさ。で、ビールかなんか飲んじゃって。最高だよ! ノーストレスだよ。


ゆで卵はキオスク(笑)。すごいところ行きましたね!


マキタスポーツ:あと、ローソンで油断しちゃいけないのがホルモン鍋っていうのがあるんですよ。これね、冷蔵庫の奥側とか下の方に置いてあるんで見過ごしがちなんですけど。あれ、冬場に食べてください。結構いい仕事しますよ。で、カスタマイズし放題。ベーシックなものが割と出来がいいし、割と言葉はあれですけど、いい意味で下品です。いじり甲斐があるんですよ。


ローソンのナガラ食品・ホルモン鍋! これ大好きです! うどんと卵を投入して食べるのがおすすめ!(笑)。


プチ鹿島:あ、大事なこと忘れていた。ワインですよ。コンビニワイン、めちゃくちゃ美味いんですよ。俺、調べて。ワインの専門家の方にチリのワインがいま安くて美味しいっていうのを調べた時、ワインの専門家の方ですよ? 野次馬心で「すいません、あなたは何を飲んでいるんですか?」って聞いたら「コンビニのチリのワインです。全然十分ですよ」って。

マキタスポーツ:最高額で1000円ぐらいだよね。300円から500円ぐらいのやつばっかりだよね。

サンキュータツオ:どこのコンビニも置いているのは一緒なんですか?

プチ鹿島:一緒じゃないですけど。

マキタスポーツ:価格帯はだいたいそのぐらいだよね。2000円するワインなんか置いてないもんね。


ワインの専門家も飲んでいるコンビニワイン! これも良さそうですねー。ということで、お三方のコンビニ愛のこもったトークは例によって尽きることなく続いていきます。よーく聞いているとマキタさん、鹿島さんとタツオさんの噛み合っていない部分が出てきて、それも面白いですよ! 聞いたらコンビニにダッシュしたくなること間違いなし。ぜひぜひラジオクラウドで音源をチェックしてみてください!

東京ポッド許可局「コンビニ便利論」

ラジオクラウドアプリ誕生!