お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

【7月26日(木)】レンチンだけで超絶品の手羽元煮が作れる「電子レンジ圧力鍋」

ジェーン・スー 生活は踊る

7月26日(火)の「生活情報のコーナー」では、「これ買ったよかったよ〜前哨戦〜」と題し、パートナーの蓮見アナと新人番組ADの甲斐さんに商品を紹介してもらいました。どの商品も日常生活で使える便利グッズです!

台所、今、暑いですよね……。

蓮見アナのオススメ商品は身近なもので1000円前後で手に入るものです。今の時期、台所はとっても暑いですよね。特に火を使う台所にいる時間を短くしたいと常々思っている蓮見アナ。蓮見アナのお家ではお米を研ぐのは夜で、夕食も済み、お酒も飲んでほろ酔い状態でお米を研ぐ準備をするそうです。この米を研ぐ時間をなんとか省きたいと思っていたときに出会ったのがこちらの商品です。

「水にぬれずに米研ぎ 米研ぎシェイカー」

高さ30センチ、円柱の筒状の形をしています。なんと筒にメモリがついていて、計量カップでわざわざお米を図る必要がありません。ちなみに一度に3合まで炊くことができます。では、ここで二合のお米で実践してみましょう。

①お米を入れます。

②そこに水を入れます。この水は説明書にも書いてありますが、計量とは別です。あくまでもお米をすすぐためのお水です。

③蓋をしてバーテンダーになった気分で軽くシェイクします。

④お水が白濁色になってきたら、蓋を開けて上下逆さにして水だけ流します。なんと中に網がついているので、お米が流れる心配もありません。子どもがやっても酔っ払いがやっても安心で楽です。おすすめポイントとしては、手が濡れない、冬の冷たい水も、ネイルも気になりません。少ない水で節水になることだそうです。

蓮見アナ曰く、この米研ぎシェイカーは夏に是非使って欲しいとのことです。蓮見家では前の日の夜にお米を研いで、翌朝の5時に炊き上がるようタイマーをセットしていたそう。でも、よく考えると常温の水にお米をずっと漬けておくことは、雑菌などの心配があり、夏は冷蔵庫に入れていたそうです。今では「米研ぎシェイカー」で研いだお米をすぐに炊飯ジャーに移さず、冷蔵庫に置いていているそう。横にすると冷蔵庫の奥行きにぴったり収まるサイズなので場所も取らず使いやすいそうです。

問題はお値段です。買う前は1500円位と聞いていたそうですが、ビックカメラが運営しているネット通販、ビック.comでは600円台ととてもお得です。

実際にどうなのか、お米マイスターに聞いてみました。

お米に詳しいあの方はどんな評価をしているのか!? お米マイスターの澁谷梨絵さんに「米研ぎシェイカ」ーについて聞いてみました。米研ぎシェイカー、どう思いますか?

前から見ていましたが、手も汚れないし、優しく泳がせる感じだから全然問題ないと思います。あまりに振りすぎると米同士がぶつかって傷がつきやすくなってしまうので優しく、泳がせるイメージを持ってシェイクしてください。転がすのがおすすめです。それと、始めに入れたお水を一番吸収するので始めの水をミネラルウォーターにして、変えた後の水は普通の水で構いません。

なるほど。200mlくらいの水でいいので是非ミネラルウォーター使ってください。もったいないと思う方もいらっしゃいますよね。そこで、とぎ汁の使い道も聞いてみました。

研ぎ汁は洗顔やてらいに使ってみては? お庭や花壇に研ぎ汁をかけると、糠は栄養価が高いので樹木にいい。こういう使い方もいいと思います。

なるほど。無駄のない使い方、勉強になりました。続いての商品は、木曜の新人アシスタントディレクター甲斐彩加さんに聞いてみました。

新人AD甲斐さんの悩み

甲斐さんが大学時代の時の悩みなのですが、3つの問題がありました。まず、1Kの部屋に住んでいたのですが、廊下のキッチンは小さく、1口コンロしかない。1品できてからもう1品つくるのは、しんどかったそうです。次に、大学の授業や課題に加えて、バイトもしていたので料理をする時間が勿体無かったこと。そして、料理を失敗するので、そうなってくると買ったほうがいい、と思ってしまいました。そんな時に全ての悩みを解決してくれたのがこちら!

「具材を入れてレンジでチン!電子レンジ圧力鍋」

オレンジの形も可愛いらしく、電子レンジ用の圧力鍋なので、ただチンするだけという手軽さがウリです。手間のかかる圧力鍋で作る料理がボタン一つで簡単にでき、色もバリエーションが豊富でピンク、赤もあります。容量は2.3リットルと少し小ぶりですが、一人暮らしだとちょうどいいサイズ感。形は、まさしく圧力鍋そのもの。

軽いので洗うときもラクチン。このままテーブルに出しても可愛いですよね。定価は5400円。安いところだと3000円台から購入できるようです。

実際、どのようなものが作れるの?

電子レンジ圧力鍋だからこそ料理の幅が広がることが期待できるんです。買うとレシピがついてくるのですが、見るとカレー、肉じゃが、角煮、スイートポテトまで作ることができます。この時期暑いから料理するのも面倒くさくなってしまいますよね。

電子レンジに入れればいいだけなので、失敗も少ないし、思いきって2、3品作りたいときはコンロとレンジで分けて作ることができますよ。こなら時短家事ができますよね。

そして、何より軽いんです! 普通の圧力鍋って本当に重いのですが、通常の圧力鍋の3分の1程度です。

実食

今回、先ほど手羽先とポン酢だけで作ったさっぱり煮を作ってみました。だいたい30分、ポン酢に漬け込んで、レンジで15分チンしただけです。

では!いただきます!

美味しいいいし柔らかい! ちゃんとしたさっぱり煮の味がします! これはすごい! 圧力鍋なのでしっかり中まで味が染みています。ただ高圧にはならないので低圧での料理にはなってしまいますが、それでも十分美味しい料理ができます。

お米も炊けるので、先ほどご紹介したシェイカーと一緒に使ってもいいかもしれませんね。

構成作家・稲原さんのオススメの携帯ハンモック。
みなさんからの「買ってよかったもの」もso954@tbs.co.jpまでお送りください!