お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

UKレゲエの生きる伝説DENNIS BOVELLとワールドワイドに活躍し続けるSANDIIの超貴重なスタジオライブ【歴史的神回】

アフター6ジャンクション

注目アーティストが日替わりでエクスクルーシブなスタジオライブやDJプレイを聴かせてくれるラジオ史上初の贅沢ミュージックゾーン「LIVE & DIRECT」。7/26は…SANDII&DENNIS BOVELL!
サンディーさんはワールドワイドに様々な音楽をクリエイトし続けるヴォーカリスト。10代を主にハワイで過ごし74年に日本で活動を開始、1980年、初のソロアルバムを細野晴臣さんプロデュースのもと日英でリリース。その後も「サンディー&ザ・サンセッツ」として活動、サンディーさんのファンだったデヴィッド・ボウイの協力で世界ツアーに! 1996年からハワイとタヒチのエッセンスを独自のスタイルで解釈した音楽をスタートさせ 10枚以上の「サンディーズ・ハワイ」「サンディーズ・タヒチ」シリーズをリリース。現在もフジロックフェスティバル、OCEAN PEOPLE、いとうせいこうフェスなどの音楽フェスティバルにも多数出演!

そしてデニス・ボヴェルさんは…伝説のレゲエアーティスト・プロデューサーでUKレゲエとラヴァーズロック創始者の1人。1970年に結成されたUK初のレゲエ・バンド「マトゥンビ」のメンバーとしてブリティッシュ・レゲエの礎を築き上げ、数々のレーベルを主宰しながらプロデュース業も開始。プロデューサー、ダブ・エンジニアとして今なお世界中で愛聴され続ける数々の名盤を残し、プロデュースした79年ジャネット・ケイ の「Silly Games」は全英シングルチャート2位を記録しUKラヴァーズ・ロックというジャンルを確立。40年以上の音楽キャリアを経て今なお現役!

伝説的なアーティスト2人がライブをやるのはここが初という、なんたる歴史的な瞬間!

大御所でありながらとてもフランク!最高!

こんな贅沢な夏の夜があっていいのか…

ライブ前のトークで飛び出す名前がすべて伝説的。

「SANDII & DENNIS BOVELLスタジオライブ!」 http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20180726190000 (radiko放送後1週間限定オンエア音源です)


サンディーさんはルパン三世EDテーマ「ラブ・スコール」も別名義で歌っていたり、直前に流れていたラジオCM「レナウン」の歌も実は…というまさにマルチに活躍される方でもあります。