お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「ラテン音楽っぽさ」のイメージはこの音で決まる【音楽Pが実践解説】

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を目指す「ビヨンド・ザ・カルチャー」。7/26は…「ラテン音楽、その基礎と分解、応用と発展」。

サンバ、レゲエなどいわゆる「ラテン音楽」っぽい感じ、とはどんな音なのか? ラテン音楽たらしめている基礎要素とは何? など、講師に作曲家・プロデューサーのCarlos K.さんを迎えてその真髄を実践を交えて解説!

Carlos K.さんはアーティストやアイドルまで、幅広く楽曲を手掛ける注目の若手音楽プロデューサーで…2015年には、オリコン年間ランキング作曲家部門1位、翌年には、作曲・編曲を手掛けた西野カナさんの『あなたの好きなところ』が日本レコード大賞を受賞。HYDEさんのシングル「WHO’S GONNA SAVE US」編曲。CYBERJAPAN DANCERSのシングル「Summer Summer」の作詞・作曲・編曲なども手掛ける売れっ子!

ライムスター「梯子酒」のラテンRemixや、クリスマスソングをラテンっぽくするには?など、膝を打ちまくり!