お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

翻訳界の神・柴田元幸が語るトムソーヤとハックルベリーフィンの重要性とは

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を目指す「ビヨンド・ザ・カルチャー」。8/1は…永遠の名作『トム・ソーヤ』と『ハックルベリー・フィン』が実はすごい重要な小説なのって、知ってた? 詳しい説明はあの“神”翻訳家に任せます特集 by 柴田元幸
児童文学の金字塔『トム・ソーヤーの冒険』と『ハックルベリー・フィンの冒険』。子ども向けの小説として、今の我々が読んでも非常に親しみやすいものですが…19世紀末に書かれたこの小説は、実は「アメリカ文学史」にとって極めて重要な作品だというのです。一体、どういうことなんでしょう? 翻訳界の神・柴田元幸さんに伺いました!