お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【8月14日(火)】くつろげる本屋特集

ジェーン・スー 生活は踊る

8月14日(火)放送の「生活情報のコーナー」では、杉山アナが、あなたの居場所になるかも、くつろげる本屋さんを取材してきました。

夏休みに入りまして、お休みの方、お休みの方を面倒見ている方など、いろいろいらっしゃると思いますが、夏は涼しい場所でくつろぎたい、ゆっくりしたいと思いますよね? くつろげる本屋、一体どんな本屋さんなのでしょうか。早速いってみましょう。

①寝ころびながら本が楽しめる新宿「TSUTAYAブックアパートメント」

最近の本屋はイスがあったりゆっくりできるお店も増えましたよね。この本屋さんは、座って本が読める以上、寝転んだりできるそうですよ。まさにブックアパートメント。場所は新宿駅東口から徒歩1分。ビックロの近くのカフェのスターバックスが入っているビルの4~6階。昨年オープンしたばかりだそうです。

4階はコワーキングスペースとなっておりウッド調のおしゃれカフェのよう。中央に4人掛けの丸テーブルがあり、4人掛けの四角いテーブルもいくつか点在。ソファーもあり、仕切りの席もあるいわゆる、コワーキングスペースなので、事務所スペース、会議室などに使われています。1人での作業などを本を読みながらできるそうですよ。

5階はグランピングをイメージしていて、人口芝生が敷いてあります。大きなビーズクッションも置いてあり、寝転んだり寝そべったりできます。「グランピング」というのはキャンピングの贅沢なものですよね。屋内の涼しい場所でグランピングができる、これは嬉しいですね。テント風の座布団があったり、芝生で自然を感じながらも、今最新の本が読めるんです。

6階は女性専用フロア、ウッド超の内観です。寝転びながら本が読めてクッションも置いてあります。カプセルホテル風に横になって本も読めたり、シャワールームもあったり、パウダールームもあったり、これはリラックス以外、やることないですね。

スーさんも「本屋なの!?」と驚いていました。さて、なぜこのような施設を作られたのでしょうか。担当の方に聞いてみました。

「なぜお店をつくったかというと、新宿の街にくつろげる場所が少ないと色々調べてて分かったのがきっかけです。カフェはいろいろ調べましたがほぼ満席で、くつろぐために並ばないといけないことが起きていました。新宿の街自体が朝はバスタがあり、深夜バスが朝早くから到着します。お昼は買い物の方、夕方は呑みに行く方、そのまま終電を逃す方、24時間動く街なので、24時間くつろげる空間を提供しようと24時間営業にしました」

 

「贅沢漫喫、みたいな感じ? まさにグラン漫喫」とスーさんも興味津々。たしかに新宿は混んでますからね。基本料金は1時間ごとにフリードリンクつきで500円。本が楽しめたりリラックスできる。もちろん本屋なので購入も可能です。

②ビール片手に本が楽しめる下北沢「本屋 B&B」

下北沢駅から東に徒歩2分、去年12月にリニューアルオープンしたこちらの本屋さん、スーさんはイベントをやったことあるそう。店は地下一階、壁二面の小さなギャラリーがあります。右に曲がると奥行15~20mくらい、端から端まで本棚が並んでいます。店の名前は「B&B」、「ブックス」のB、そしてもう一つのBは「ビール」! 店内でビールが飲める本屋なんです。どうしてこのような施設を作ったのか、担当の方に聞いてみました。

「僕ともう一人と共同経営をしています。僕たちは二人ともお酒を飲んでから夜に本屋に行くのが好きで、ちょっと酔っぱらって本を買うと、普段買わないような本もうっかり買ったりとか、それが予期せぬ出会いになったり。単にビールが好き、というのもあり、どうせ酔っぱらって本屋にいくなら、最初から本屋でビールが呑めるほうがいいのではと思い、ビールが呑める本屋にしました。下北沢という街は、知的好奇心を持った人の居場所、好奇心の渦の中心であれるといいなと思っています。そうした人がここにきてゆっくり本を選んでもらったり、ビールを呑んでもらって、楽しんでいただきたいなと思っています。いろんな人たちの居場所であってほしいです。」

ビールを呑むことに素敵な理由をつけてますね。ちょっといつもと違う場所で、違うムードのとこにいくだけで別の本に出会えたりしますよね。本屋さんに入った時に気付かなかった、ビールを呑んでいる時にこっちの本がいいかな、と思ったりありそうですよね。

B&Bは本のキュレーションをしてくれているので、そういう意味では、これも読みたい、あれも読みたい、というのが、2、3冊すぐに見つかるはずです。B&Bは生ビール500円、コーヒー、ジュースもあり、8000冊の本があります。イベントも開催されているので気になる方はチェックしてみてくださいね。

くつろげる本屋さん、思った以上でした。これは本が好きな方はもちろん、ちょっとゆったりできるオシャレカフェを探している方も注目ですね!