お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【8月16日(木)】クラッチバック・デイパック・ウエストバック・・・知っておくべきバックの特性とは?

ジェーン・スー 生活は踊る

8月16日(木)に放送された「スーさん、コレいいよ!のコーナーでは、ファッションバイヤーでブロガーのMBさんがゲストで登場! 今回は、『メンズが覚えるべきバッグの種類』をテーマに、簡単におしゃれになれるテクニックを教えていただきました。「普段はあまりバッグを使わない」というメンズの皆さん必見の内容です!

MBさん曰く、男性は女性よりもバッグを持つ習慣があまりありませんが、バッグをひとつ持つことで、装飾性が増して、おしゃれな気分がぐっと上がるのだとか。そのなかでMBさんがセレクトした、オススメのバッグ3種類をご紹介します。

①「バックパック&デイパック」

リュックサックとも呼ばれるこちらのタイプ。バッグパック(デイパック)は、もともとは登山用バックとして作られたものを、1day用のバッグとして進化させた、機能性カジュアルバックです。オススメの大きさは、アウトドアの印象が強くなりすぎない、気持ち小さめのもの。

もともとカジュアルなアイテムなので、カジュアルダウンしすぎないよう、大人っぽさのあるモノトーンのコーディネートや、シャツスタイル、冬に向けて、コートにデイパックを組み合わせるといいそうです。カジュアルライクとドレスライクのバランスを考えることで、おしゃれに決まります。

 

②ショルダー&ウエストバッグ

昔からあったウエストバッグですが、それを斜めに袈裟がけにして背負うのがトレンド。ミニショルダーや、ミニウエストバッグとも言います。MBさんのオススメは、シンプルで実用的なユニクロのウエストバッグ。財布や携帯、手帳などの小物を入れるのにちょうどいいサイズで、男性の収納需要を適度に満たしてくれます。

こちらもデイパック同様カジュアルなアイテムですが、サイズが小さいので、無地のシャツを合わせても子供っぽくはなりにくいそう。カジュアルライクな服が多い方は、ウエストバッグの方がスタイルを決めやすそうですね!

 

③クラッチバック

クラッチバッグは、80年代のリバイバルブームで、かつて「セカンドバッグ」と呼ばれていたバッグを現代風にしたもの。しばらくはリバイバルアイテムとして人気がありましたが、ここ数年で気が定着し、定番アイテムになっています。

セカンドバッグといえば、丸みを帯びていたりマチが深くて小さかったり、集金バッグのような野暮ったい形でしたが、クラッチバッグは直線的な形で、マチも2cm程度と薄め。シンプルな形で、ストラップもなく手で持つので、カジュアルな雰囲気が少ないドレスライクなバッグです。スーツに合わせるのはもちろん、プリントTシャツなどのカジュアルなスタイルに合わせてもおしゃれに決まります。

ぜひ参考にしてみてください!

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。
AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)
■ Twitter:@seikatsu954905 (日々のお知らせ)
■ Instagram:seikatsu954905 (オンエアや取材裏フォト)
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)