お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


8月19日(日)元・タカラジェンヌに学ぶフィットネス・スタジオ「Jenne style」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの柳沢 怜です。

柳沢 怜

TBSラジオキャスター。車、音楽、お酒、野球観戦が大好き!動物にくわしい。

放送を聴いてから出かけても間に合う!
オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

今日は講師全員が元・タカラジェンヌというフィットネス・スタジオ
Jenne styleをご紹介しました。

場所は池袋西口、駅直結のマルイ4階です。1回75分のプログラムが全部で21種類あり、ヨガ・バレエ・ピラティスなどフィットネスらしいものもあれば、ミュージカル体験や、シャンシャンという宝塚独自の小道具を使って踊るクラスもあり、宝塚精神で楽しみながら健康を目指せると好評なんです。

▲マルイ4階です。テーマカラーは宝塚の色、すみれ色。

現在、元タカラジェンヌの講師は31人。会員(もちろん全員女性)は10代から70代まで約200人。その8割は宝塚ファンで、残り2割はミュージカルや舞台が好きだったり、女性らしく美しく健康になりたいという人だとか。

▲このスタジオが宝塚の舞台になるんです

「Jenne style」統括プロデューサーで元・宙組男役スターの初嶺麿代さんにお話を伺い、おためし体験レッスンを指導していただきました。

▲カッコイイ!!初嶺麿代さん

初嶺さんがJenne styleをオープンしたキッカケは、宝塚を「観るだけでなくやってみたい!」と思っている人が意外と多かったこと、実際に初嶺さんが宝塚で学んだことは女性としても素晴らしいものばかりだと思っていたため、そのノウハウを気軽に楽しんで欲しいと、スタジオを開設したそうです。

▲娘役ダンスのクラス(Jennestyleホームページより)

全21種類のプログラムの中でも特に人気なのが「なりきりタカラジェンヌ」というクラス。宝塚をまだ観た事がない私ですが、興味と憧れは大いにあり!しかもおためし体験があるということで、受講させてもらいました。

「なりきりタカラジェンヌ」は、宝塚のキラキラした世界を疑似体験できるというもの。ステージの一場面を切り取って、ダンスや歌を練習してタカラジェンヌになりきります。

▲こんなことが出来ちゃうんです!(JenneStyleホームページより)

なりきるための第一歩として、ジェンヌネームといって芸名をつけるのがお勧め、とのことで、私も自分に命名。華柳麗羅(はなやぎ れいら)になりました。自分では「本名をちょっといじった程度」のつもりだったんですが、初嶺先生からは「盛り込んだね~(笑)」という感想を頂戴した、この名前。なりきりツールとしての効果は抜群だったと思います。

▲顔の大きさが…

初嶺先生のレッスンは、宝塚ならではの美しいお辞儀からスタート。これが想像以上に難しいんです。肩甲骨を寄せて、お腹とお尻を引き締めて、腿の付け根から折り曲げるように…しかも笑顔で。

▲もうじき、本も発売されますよ

その後は、ストレッチや腹筋などの基礎レッスンを経て、今日は宝塚の代名詞「ベルサイユの薔薇」の一場面を練習しました。初嶺先生がアンドレ役、私はオスカル役。名曲「愛あればこそ」の練習の成果は放送で披露したとおりですが、元宝塚スターとデュエットなんて贅沢な経験は幸せそのもの、最高の時間でした♪

▲幸せそうな華柳

おためし体験は1回75分フルで受講できて、1000円。昨日の「なりきりタカラジェンヌ」には、84歳の女性も参加されたそうですし、経験も年齢も気にしなくて大丈夫です!貴女もタカラジェンヌになりきってみましょう!