お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【8月20日(月)】100円ちょっとでできる、サバ缶の冷や汁が美味すぎる

ジェーン・スー 生活は踊る

実は、秋が一番節約できる季節」ってご存知ですか?節約アドバイザーの和田由貴さんにお話を伺いました。

なぜ秋は節約できる季節なのか?

涼しくなってくるので、冷暖房を使わない季節なので電気代が抑えられます。また、ゴールデンウィークのように極端にお金使うような行事ごとも比較的少ないのもポイント。まだ8月なので、秋の話はちょっと早いかも? と思われるかもしれないですが、先週末は秋並みに寒くなった地域もあったりと、秋はもうすぐそこです! 節約効率をあげるために、今から備えておきましょう。ということで、今日は「秋に備えて知っておいた方が良い節約」を教えていただきましょう!

秋の節約①「秋の内に…エアコンをメンテナンス」

秋はたしかにエアコンを使わないですよね。でも、エアコンを夏に使用した後そのままにしておくと、内部にカビ汚れが繁殖し、翌シーズンに使うときに臭いや効率低下の原因にもなります。ですので、エアコンじまいということで、フィルターや上部の掃除、室外機の掃除とともに、しばらく送風運転をさせて、内部のほこりをだしておきましょう。エアコンの仕事納めを9〜10月の間にきっちりやっておくことが重要です。

また、エアコン業者に依頼する方もいると思いますが、夏の間や夏の前は繁忙期で、お値段も高いです。9〜10月の間は混んでいないので、比較的予約を取りやすくなり、価格もリーズナブルになることがあるので、秋のうちにやっておくことをオススメします。つける直前にやる前に秋の内にやっておきましょう。翌シーズンに臭い、ということもなくなりますよ。

最近のエアコンは「お掃除機能」が付いているものあります。意味がないわけではないですが、何年に一回はきちんとプロの手を借りたほうが良いんだそうです。

秋の節約②「秋に向けて…レジャーもコストダウン」

秋はレジャーシーズン。週末になって天気がいいとふらっと、どこか出かける人も多いと思いますが、事前に計画を立てて準備しておけば、かなりコストもおさえられます。旅行に行ったり、レジャー施設を利用したり、事前の予約はもちろんですが、ネットを利用してチケットを準備すると、定価よりはるかに安く利用でき、大幅コストダウンにつながります。ディズニーランドまでになると安く購入するのは難しいかもしれませんが、普通の遊園地や、イベントのチケットは結構安く売っているときがあります。半額以下で買えるときも。家族で行くと高くなりますからね。バカになりませんよね。

秋の節約③「残暑を100円ちょっとで乗り切る…鯖缶で作るなんちゃって冷や汁」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味噌をだし汁でとき、ほぐした鯖缶、薄切りにして塩もみしたキュウリ、さいの目に切った木綿豆腐、すりごま、しそ、ミョウガなどを入れるだけで出来上がり。鯖缶ときゅうりや豆腐だけなので、材料費だと2~3人前で200円かからないくらいというのも嬉しいですよね。(味見をしながら、調整してください。)

ちなみに、だし汁はなんでもOK。面倒くさければ顆粒のだしの素を水で溶いたものでも大丈夫!鯖缶を入れれば魚のだしもたっぷりでて「めっちゃうまい!」(by スー)

残暑を乗り切れる栄養も満載!鯖に含まれるEPAは血流を良くし夏バテ予防に効果的。きゅうりに含まれるカリウムは利尿作用があり、浮腫みを防止し体を冷やす効果があります。また、豆腐や味噌に含まれる大豆たんぱくやビタミンB1は疲労回復効果も。冷や汁はそのまま食べてもよし、ご飯にかけて食べたり、麺類のつけ汁にしてもOKです。

3つの節約法、いかがでしたでしょうか。ぜひチャレンジしてみてください!

ピックアップ