お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

それぞれの正義。【ヴァニナ・ヴァニニ】(後篇)

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシター~文学の扉】

 

今週も先週に引き続きゲストに女優の則松亜海さんをお迎えして、
スタンダールの『ヴァニナ・ヴァニニ』(後篇)をお届けしました。

愛する者の為に何でもしてしまう女の強さ、欲求、狂気じみた人間の執着心!
エネルギーが凝縮された今作、いかがでしたか?

それぞれ個人が持っている正義や信念。
相手のことを思って、よかれと思ってしたことが、却って傷つけてしまったり仇となってしまう瞬間、
日常でも起こり得るなぁと思います。

物語ラストシーンのピエトロの怒りも、ヴァニナの絶望も、自分の大切なものを思っての感情。
どちらのことを考えても、何とも切ないすれ違いです。

「男であるピエトロが初めに女装をしていたり、女であるヴァニナが男装をしたり、推理要素も少しあって面白かったですね!
ミュージカル化にもピッタリな作品だと思う。」と仰る朋子さん。

以前は宝塚歌劇団の娘役としてご活躍されていた則松さんも、
今回初めて男性の役(正確にはヴァニナが男装していたのですが)に挑戦してくださいました。
「間近で見ていた男役さん達を想像して挑みました。
朋子さんが演じられるピエトロが凄く格好良くて、ヴァニナとして自然と恋をすることが出来ました!」と、初めてのラジオドラマも楽しんでくださいました。

ドラマパートの収録が終わるや否や、「ふぅ~集中した~!」と息を吐くお二人。
目線のやり取り、お互いに訴えかける仕草、まるで舞台上のお芝居を観ているような緊迫した空気感、
自然と物語に引き込まれる素敵な収録時間でした!

by 永瀬千裕

~ゲスト・則松亜海さんオススメの本~
◯『星の王子さま』/サン=テグジュペリ
◯『愛と死』/武者小路実篤

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップ