お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「風疹」の予防について

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”「生島ヒロシのおはよう一直線」

(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)

ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードに、生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週金曜日の6時10分頃からは、「知って良かった!明日への備え」。知ると知らないのとでは大違い!ということで「リスクと上手く付き合う情報」を伝えるコーナーです。

順天堂大学大学院・感染制御科学教授 堀 賢先生が登場!

 

今日は、流行している「風疹」について掘先生に教えていただきました。

妊婦さんが感染するとどんなリスクが・・・

風しんは、風しんウイルスによっておこる急性の発疹性感染症。風疹は、せきやくしゃみなどで出る“しぶき”を通して感染します。感染すると、2、3週間後に熱や発疹、リンパ節の腫れなどの症状が起こり妊娠初期(12週目)の女性が感染すると、赤ちゃんにも感染して先天性の心疾患や難聴、白内障などを引き起こす危険性があります。

なぜここまで流行しているのか・・・

世界にはまだ流行国がたくさんあります。夏休みなどで流行地に行って拾ってきて、日本に持ち込むことで拡大してきます。日本は、一部の世代にワクチンによる免疫が行き届いてない人たちがいるので海外から持ち込まれると、その人たちを中心に流行がはじまってしまいます。前回の流行は2015年にありました。

対策法は…

気合で防止することは不可能!風しんの予防には、予防接種に勝る予防法はありません。風疹ワクチンを接種することによって、95%以上の人が風しんウイルスに対する免疫を獲得することができると言われています。

 

詳しくは、「知って良かった!明日への備え」はラジオクラウドで配信中です。詳しくは是非、こちらでお聴きください。

AIG損保のホームページはこちら!
https://www.aig.co.jp/sonpo


このコーナーでは、詐欺、盗難、自然災害、病気…などあなたの身の周りで起きた体験談を大募集!!また、「備えていたから助かった」というエピソードもお寄せください。

〒107−8066 生島ヒロシのおはよう一直線「明日への備え 体験談」係まで

メール:ohayou@tbs.co.jp 

是非、ご相談内容に、コーナーの感想も添えてお送りください。

お便りが採用された方には「デパート商品券5千円分」をお送りします。