お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【8月27日(月)】トウモロコシの芯を無駄にしない食べ方って?!

ジェーン・スー 生活は踊る

8月27日(月)の「ジェーン・スー 生活は踊る」の「生活情報」のコーナーでは、「とうもろこしから無駄は出さない!使い切りフルコースを聞いてきた! 」ということで料理研究家の山崎志保さんからとうもろこしの芯を使った料理をお聞きしました。

食べ終わったら捨てないで!芯を使ってスープが作れます。

なんと食べ終わったとうもろこしの芯でだしをとってスープを作ることができるのだとか! 直接食べてしまうと仲のいい家族限定かもしれないのでとうもろこしの身は事前に包丁で落とせばいいかもしれません。レシピはこちら。

 

  • とうもろこしを丸ごと茹でます。水の量はとうもろこし2本に対してだいたい800mlが目安です。
  • とうもろこしを取り出して茹で汁はとっておきます。
  • 茹で汁に使い終わった芯を入れて5分ほど煮詰めてだしを取ります。
  • 芯を取り出して溶き卵を入れて卵で閉じ、刻みネギをふりかけます。最後にごま油をお好みで、塩ひとつまみ入れて完成です。

コーンクリームスープみたいでごま油もいい匂いです。スーさんの感想は…んん〜!さっぱりしていて美味しい! とのことです。ほのかにだし汁の味もします。

そしてさらに美味しいとうもろこしを使った料理も教えていただきました。

やみつきとうもろこし

  • とうもろこしを茹でた後、包丁で身を100gほど削ぐ
  • 食品用ポリ袋にトウモロコシの身と味噌小さじ1を入れて揉んだら完成

とても簡単です。ご飯に乗せればずっと食べていられそうです。チーズピザトーストに乗せても美味しそうです。

 

とうもろこしせんべい

  • 耐熱皿の上にクッキングシートを敷いて、そこにミックスチーズ50g と茹でたトウモロコシ50gを載せて電子レンジ600wで4分30秒熱するするだけ。

これも簡単ですね! とろけるチーズは熱し続けるとパキパキになってせんべいのようになるので、この特性を活かした料理です。食べなくても美味しいとわかりますね。皮なしピザみたいです。

今回は男性でも男の料理として作れる簡単とうもろこし料理を教えていただきました。まだまだトウモロコシは旬ですので皆さんも是非試してみてはいかがでしょうか?