お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

経産省の公文書管理。モリカケ問題が何も教訓になっていない?

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

header_bg7

青木理さんのデイキャッチャーズ・ボイス。9月3日(月)は、

経産省の公文書管理。モリカケ問題が何も教訓になっていない?

▼経済産業省が省内外の打ち合わせ記録などを作成する際に「議事録のように個別の発言まで記録する必要はない」と
職員に指示していたことが分かりました!
▼3月下旬、政府の新たな公文書管理のガイドラインの説明のために作成した内部文書に記載。
▼政府は森友学園を巡る決裁文書の改ざん問題などを受け、去年12月、行政文書の管理に関する新たなガイドラインを策定。
 政策立案や事務・事業の方針に影響を与える打ち合わせ記録を文書に残し、情報公開の対象にすることを求めています。

※これじゃ新ガイドラインも骨抜き??