お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

10年以内に日本で「水害が起こってない市区町村」は、たった3%!

ジェーン・スー 生活は踊る

番組お抱え気象予報士・増田雅昭さんのお天気コラム、
今回は、 ジェーン・スーからの質問「なんで台風は西からやってくるの?」を、テーマにお話いただきました!

増田「今朝、北海道で大きな地震がありましたが、その直前には台風21号が通過していました。ちょっとズレて、同時に起こっていたらと思うと・・・」
スー「怖いですねぇ・・・」
増田「そして、怖いのは2次災害です。あす金曜日の夜から土曜日と、日曜日の夜から月曜日にかけて、
雨の予報なんです。今は何とか持ちこたえている斜面や崖が、週末からの 雨で、最後の一押しになってしまう恐れもあるので、
気をつけていただきたいですね。また、北海道ではない方も、今お住いのところが、
土砂災害警戒区域や土砂災害危険個所なのか、どうかを、あらためて確認して欲しいです。あと、地震に比べれば、
台風は数日前から備えられますから、備えていただきたいですね。」

スー 台風と言えば今日は私から質問があって、なんで台風は西からやってくるの?
増田 ものすごいざっくり言うと「日本の上空には強い西風=偏西風が吹いているから!」で、
南の太平洋上にできた台風が、北上しているうちに、最終的には偏西風に流されて、 東へカーブするんですね。
蓮見 「あれっ?でも増田さん!! 今年の台風は戻ってきたり色々な進路を通りましたよね?」
増田 「蓮見さん!その通り! 夏の間は、偏西風が日本のだいぶ北へ離れて流れているんですよ。
だから、台風を流すハッキリした風がなく、台風はふらふらと進みやすいんですよね。」
増田 「ちなみに、まだまだ台風の季節なんですが・・・ 平年だと、あと4つ5つくらいは日本に接近してもおかしくありません。
また、秋が深まるほど偏西風が強く、台風は東に流されやすくなりますから、関東など東日本は、
いっそう気をつける必要がありますね。」


台風シーズンは、大雨が頻発するシーズンでもあります・・・

内閣府の資料によると・・・全国にある1,741市区町村(平成27年末)のうち、2015年までの10年間に、一度も河川の氾濫などによる水害が起きていないのは、 わずか60市区町村(3%)に過ぎません。残り1,681市区町村では、10年間に1回以上の水害が起きていて、さらに半数近くの829市区町村では、10年間に10回以上の水害が発生しているんです。
増田 「でも、川の水害が気になるからと言って、大雨時に見に行ったり、SNSにあげるために写真を撮りに行ったりするのは、
危険ですよね? そこで、今回紹介したいのは、気象庁のサイトにある「洪水警報の危険度分布」です。
https://www.jma.go.jp/jp/suigaimesh/flood.html) 中小河川もふくめ、お住まい周辺の川が氾濫に近づいているのか
どうかの危険度が、 リアルタイムで分かります。大雨時はぜひチェックしてみてください!」

増田さんの次回ご登場は、10月4日 天気に関する、質問疑問は so@tbs.co.jpまでお送りください。

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。
AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)
■ Twitter:@seikatsu954905 (日々のお知らせ)
■ Instagram:seikatsu954905 (オンエアや取材裏フォト)
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)