お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

災害の備えについて

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”「生島ヒロシのおはよう一直線」

(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)

ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードに、生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週金曜日の6時10分頃からは、「知って良かった!明日への備え」。知ると知らないのとでは大違い!ということで「リスクと上手く付き合う情報」を伝えるコーナーです。

災害危機管理アドバイザーの和田隆昌さんが登場!

 

北海道で震度7を観測する地震がありました。そこで今日は、災害の備えについて教えていただきました。

停電時に気をつけることは・・・

停電からの復旧時に発生する「通電火災」に気をつけましょう。停電前まで使っていてスイッチがオンになった状態の電熱器具から漏電することなどが原因で発生。例えばオーブントースターや観賞魚用ヒーターなど。被災地の方は、自宅のブレーカーを落とすのを忘れないでほしいです。

停電時に覚えておいた方がいい情報は・・・

懐中電灯を使う際、懐中電灯の光は、一方向を照らすだけなので、そのままだと部屋全体を明るくすることはできません。スーパーのレジ袋をライトの部分にフワッとかけ、外れないよう結びつけます。光が拡散し、部屋全体が明るくなります。

準備しておいたほうがいい防災グッズ…

「DABADA  LEDランタン」税込2458円
・ソーラー、手動、シガーソケット、USB、電池の5つで使用できます。昼はソーラー充電して、夜に充電が無くなっても手動で補えるのが心強いポイントです。ソーラーと自分の力で電源がとれるので、自然にやさしいランタン。もちろん、携帯の充電も可能です。

スプレー式の簡易消火器「ヴィプロスのファイヤーロックNext」税別2200円〜
・消火器は、マンションの廊下にしかなかったり、重くて使いにくいので、部屋にもミニ消火器があると安心です。これは、キャップを取って、ノズルを火元(鍋の中や燃焼物)に向け、発射、消火できます。

 

詳しくは、「知って良かった!明日への備え」はラジオクラウドで配信中です。詳しくは是非、こちらでお聴きください。

AIG損保のホームページはこちら!
https://www.aig.co.jp/sonpo


このコーナーでは、詐欺、盗難、自然災害、病気…などあなたの身の周りで起きた体験談を大募集!!また、「備えていたから助かった」というエピソードもお寄せください。

〒107−8066 生島ヒロシのおはよう一直線「明日への備え 体験談」係まで

メール:ohayou@tbs.co.jp 

是非、ご相談内容に、コーナーの感想も添えてお送りください。

お便りが採用された方には「デパート商品券5千円分」をお送りします。