お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

パリピが自作LEDでいろいろ光らせる「ギャル電」がアゲみざわすぎる

アフター6ジャンクション

独自な視点から様々なカルチャーを研究・発信し、その先を目指す「ビヨンド・ザ・カルチャー」。9/11は…「テンションぶちアゲ!マジ卍ぃ!電子工作ガールズユニット『ギャル電』が未来を照らしにやってきた!!輝け!これからの電子工作 特集」!!

スタジオが暗転してパリピが入ってきた!

なんだかわからなくてもアガる!

「ギャルも電子工作をする時代」をスローガンに掲げ、光る電子工作を制作・発信し続けるガールズユニット「ギャル電」!ここ数年、渋谷あたりのパリピの間で話題を呼んでいたその活動が海外メディアからも大きな注目を集めているんだとか…ということでお迎えしたのは!

ギャル歴10年、現在ニートで4月から大学院に進学予定のまおさんと、

「電子工作はストリートで学んだ」という、元ポールダンサーでOLの「きょうこ」さん! なぜこの活動を始めたのか?どんな作品があるのか?などタップリ。

パーティ気分を一気に盛り上げ、パリピたちを強烈に酔わす「サイバーパンク大五郎」

爆アゲなマネーばら撒きウェアラブルデバイス「ウェアラブルバビロン(仮)」


まおさん渾身の新作「ルーズソックスシンセ」

宇多丸さんに生ハンダゴテのワークショップも!

はんだづけしてプログラミングを入れて即時に完成した「あげみざわ」なLED

最高!!!

サンバーパンクウガッキー
ギャル電特攻服でブリブリな宇多丸