お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

金曜日恒例サラリーマンの声 あなたは日本酒を飲みますか?

森本毅郎 スタンバイ!

昨日、日本酒の【獺祭】が復活しました!7月の西日本豪雨で被災し、出荷を見合わせていたのですが、豪雨後の7月末に仕込んだ【獺祭】が出荷されました。今回、販売本数が最も多いのは【獺祭 純米大吟醸50】(720ml)だそうですが、来週にもほぼすべての商品が出荷できるそうです。日本酒ファンにとってはうれしいニュースですよね。しかし、その一方で、日本酒の国内出荷量は減少傾向。ピーク時には170万キロリットルを超えていましたが、現在は60万キロリットルを割り込むそうです。そこで・・・。

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまるコーナー「現場にアタック」、9月14日(金)は、金曜日恒例のサラリーマンの声。レポーターの近堂かおりが、『あなたは日本酒を飲みますか?』というテーマで、街でみなさんにお話をうかがいました。

あなたは日本酒を飲みますか?http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20180914073325

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

金曜日恒例のサラリーマンの声 『あなたは日本酒を飲みますか?』

★日本酒は、飲まないです!

●「飲めないんです。アルコールがダメ、情けないね。多少飲めるけど、多少だと迷惑かけちゃうから飲まない。」
●「飲みません。元々お酒がそこまで飲まない性質なんで。1か月で缶ビール1本空けるかどうかです。いや、好きじゃないわけじゃないですけど、毎日飲まないとやってられないというわけでもない。あの場は好き、そういうのに参加するのは。自分1人で飲むことがないだけ。」
●「あまり飲まないです。いや、嫌いではないですけど、ワインの方が美味しいから。日本酒は個人的には次の日に残りやすいっていうのがあって飲んでいるときにはあまり大したことないのに、次の日にやたらと残る。しんどい。味は好き、好きなんですけどついつい飲み過ぎちゃうんであんまり手を付けないほうがいいかなって。」

日本酒、飲まないんですね・・・。体質や好みもありますものね。最後の方は30代。赤ワイン好きなのです。日本酒は次の日に残りやすく、ワインは同じ量を飲んでも平気なのだそうです。日本酒もワインもアルコール度数はそんなに変わらないのでは?と思うのですが・・・違うそうですよ。

★日本酒飲みます!大好きです!

今回、新橋で伺いましたが、『日本酒を飲まない』人は少数派。さすがは新橋!では大多数の人の声です。

●「飲みます。【十四代】とか【亀泉】とか【鳳凰美田】とか【南】とか、いっぱいあります。好きですね。」
●「好きです、めちゃくちゃ好きです。特に決めてないですけど普段飲むのは新潟の【千代の光】っていうのとか、なじみの酒屋が勧めてくれて、それで呑んでるの。」
●「飲みます。一番好きなのは【基峰鶴】っていう佐賀のお酒。佐賀だったら【鍋島】が有名ですけど、それとは違う酒屋さんが基峰鶴っていうちょっと辛めの美味しいがありますよ。」
●「飲みますよ。私は東京の新宿出身なんですけど、過去に新潟の学校に行ってたことがあるんで、【八海山】とか【久保田】とか、あの辺がいいですよね。」
●「飲みますよ。青森の【田酒】、長野の【真澄】、純米吟醸が好きですね。もちろん冷酒、燗はもったいない、美味しい酒は。味が落ちます、燗すると。」
●「100%飲みます。100%嫌いじゃないでしょ、この顔みても。【緑川】。【吉乃川】とか色んな名前あるけど緑川ってあんまり売ってないんですよ。良い酒だよ、飲んでみな!」

色んな銘柄の日本酒が出てきました!ざっと13銘柄。みなさんはいくつご存知ですか?尚登さんは・・・全部呑んだことがあるそうです!!(さすがは日本酒大好き尚登さん!)私も日本酒は大好き!ですが、聞いたことのない銘柄も・・・。佐賀の【基峰鶴】は知りませんでしたし、『良い酒だよ、飲んでみな!』と言われると、【緑川】も気になります!(ちなみに最近はじめて呑んでおいしかったのは、静岡の【兎月峰】という日本酒です。)

★日本酒は【獺祭】が好きですね!

そして、やっぱり出てきましたあの銘柄が!

●「飲みます。最近だと【獺祭】とか【飛露喜】とかその辺は好きですけど。最近というよりも、もう5・6年前ですかね、獺祭は。ちょうど山口に転勤でいた時に知って、なかなか手に入らなかったです。ですから山口にいても手に入らなかったです、なかなか。予約したりとそんな感じでしたけど、もう今は東京だとデパートに行けば大体置いてあります。それ飲んで好きなりました。そんなには、高いんでね、そんなにしょっちゅうしょっちゅうは飲めないですけど、種類はたくさんあります。米の挽き方というかアレによって、高いのはもう1万とか、四合で。それくらい。レベルの差はたくさんありますけど。”2割3分”は飲めないです、とてもじゃないですけど。なんだろう、口当たりもいいですし飲みやすいですよね。」

獺祭が出てきました!転勤で山口にいた時に【獺祭】と出会ったそうです。【獺祭】で一番有名なのが【2割3分】と呼ばれるもの。これは精米歩合が23%。つまり、お米を77%削るのでかなり手間が掛かる、とのこと。高いのも納得・・・です。それにしても今週、復活して良かったですよね。

★復興支援で【浦霞】を選んでます!

最後にこのような声がありました。

●「飲みます。好きです。特にはないですけど、【浦霞】が好き。そのまんま”冷や”で。うーん、味というか東日本の震災で酒蔵が津波に遭って、震災復興じゃないですけど、応援で出来るだけ飲むようにしてます。宮城県のお酒です。復興で酒蔵をもう一度再建したっていうのを、ニュースかなんかで見て、それから出来るだけ飲むようにしてます。出身は名古屋ですから全く関係ないですけど。半年目くらいからずっと飲んでますから7年くらいは貢献しています、少しずつ。」

復興のために、宮城の【浦霞】を飲んでいるなんて素晴らしい!!確かに売り上げに少しでも貢献できれば、酒蔵さんもありがたいですよね。おいしく飲んで貢献できる、これは私もぜひ見習いたいです!!(ささやかですがお役に立てる呑兵衛を目指します!)今回、【獺祭】が復活してニュースになりましたが、最近、災害が多い日本。自分に出来る範囲で応援できたらいいですね。

「現場にアタック」近堂かおり

近堂かおりが「現場にアタック」で取材リポートしました。