お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

スマホで撮り鉄、スタジオで鉄道写真対決!?

乗りものニュース1155

今回の『乗りものニュース1155』ラジオクラウド版スピンオフは、スタジオで鉄道写真対決!?スマホで撮影した鉄道写真や鉄道に関する写真を見せ合います。番組内で話題になった写真の一部をご覧に入れちゃいます。

久野知美作品

乗りものニュース1155

JR山陽新幹線博多駅から続く博多南線、その終点・博多南駅の改札外から自動改札機越しに撮影した500系ハローキティ新幹線です。この構図で新幹線が撮れるのもなかなか珍しいかもしれません。

乗りものニュース1155

そしてこちらは広島駅の駅そば店の「がんばれカープ赤うどん」とのショット。「駅そばセルフィーは難しい!」と久野さんは語りますが、スタジオの男たちは自分を入れる必要があるのか?と冷め気味(笑)

南田裕介作品

乗りものニュース1155

南田マネージャーからは東京メトロ6000系。最近は編成数を減らし、平日朝くらいしか出会うことができません。突然やってきた6000系を咄嗟に撮影。

乗りものニュース1155

これは南田さんらしさ(笑)普通だったら撮りそうもない、地下鉄で窮屈になったパンタグラフ。近年多くなったシングルアームパンタに比べて、菱形パンタはメカメカしてく鉄道ファン心をくすぐります。

乗りものニュース1155

そしておまけのパンケーキ。これは南田さんっぽくない!(スタッフ談)

スタッフ作品

乗りものニュース1155

最後の最後で隠し球のように飛び出した千葉モノレールの車両。駐車場に自動車と並んで置かれています。これは「ちばモノレール祭り」で数年前に販売されていた中古車両です。懸垂式モノレールの車体が地面に置かれている姿は珍しいと思います。

乗りものニュース1155

ちなみに販売価格は税込35万円でした。(輸送費は100万円以上するようです!)

 

ということで、恵編集長にベスト1を選んでいただこうと思ったのですが、それぞれ面白い写真が出てきたので、久野さんは「博多南駅」、南田さんは「6000系パンタグラフ」、スタッフは「駐車中の千葉モノレール」が、それぞれのベスト1ということになりました。

あなたも今すぐスマホの画像データをチェックしてみてください、面白い鉄道写真が出てくるんじゃありませんか!?(出てこないか・・・笑)


ラジオクラウド版スピンオフで音声を配信中。スマートフォン(Android・iPhone)はアプリをダウンロードしてください。※パソコンはブラウザ聴取可能

ピックアップ