お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「安楽死の実態とは 〜ジャーナリスト宮下洋一さんの取材報告」 ▼2018年9月18日(火)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

■特集 Main Session

「安楽死の実態とは 〜ジャーナリスト宮下洋一さんの取材報告」 

安楽死を遂げるまで

【スタジオゲスト】
スイス、オランダ、ベルギーなど既に導入している国でその実態を取材したジャーナリストの宮下洋一さん

総務省はきのう、日本の総人口に占める70歳以上の割合が、今月15日時点の推計で20.7%、人数は2618万人で、初めて2割を超えたと発表しました。また、65歳以上の高齢者は3557万人、総人口に占める割合は28.1%で、いずれも過去最高を更新しています。

超高齢社会を迎え、日本でも容認を求める声があがっているのが「安楽死」です。2016年には脚本家の橋田壽賀子さんが「私は安楽死で死にたい」と宣言して、大きな反響を呼び、また今年、評論家の西部邁さんの自殺をほう助したとして、逮捕者が出たことも議論となりました。

一方で、強い反対論や慎重論もあり、日本では罪に問われる「安楽死」。ヨーロッパなどの一部では、認めている国もありますが、その実態が伝えられる機会は多くありません。

今夜は、そうした国々の状況を取材し、講談社ノンフィクション賞も受賞したジャーナリスト・宮下洋一さんを迎え、安楽死の実態についてお話を伺いました。

 

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================