お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

フランス料理は高級?!最近のトレンドとは

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

さて、昨日はイタリア料理にまつわるお話をご紹介しましたが、今回は憧れの「フランス料理」について
。ご協力いただいたのは、1971年に創設されたフランス料理のシェフの会「日本エスコフィエ協会」さんです。まずは、フランス料理に対する誤解について、お話を伺いました。

フランス料理に対する日本人の誤解その①
「フランス料理は高級なもので堅苦しい」

「日本エスコフィエ協会」さんによりますと、フランス料理には「宮廷料理の流れを汲む高級料理」や、「フランスの地方料理や家庭料理」、などがあります。ブルボン朝時代から続く宮廷料理が、国際的な晩餐会など外交の場にも、多く採用されたことや、その流れを汲むミシュランの三ツ星レストランが有名なため、「宮廷料理の流れをくむ高級料理」のイメージが強いのは確かだそうです。しかし、フランス料理は地方料理や家庭料理などを気軽に楽しめる料理も増えているので、是非お気に入りの店を見つけて欲しいという事でした。確かに家庭的なフランス料理なら、気軽に立ち寄ってみたいですよね。

フランス料理に対する誤解その②
「濃厚な料理が多く、胃もたれする」

フォアグラなどのイメージが強いかもしれませんが、最近の料理は決してそんなフランス料理ばかりではないそうです。野菜を中心にしたものや軽い食感の料理も多いそうなので、自分の好みにあったフレンチを作ってくれる、お気に入りのシェフを見つけると良いそうですよ。時代の変化に合わせて、フランス料理もヘルシーなものが出ているようです。

最後に、フランスの代表的な朝ごはんについて。バゲットにバターやジャムを塗って、カフェオレと一緒に食べるというように基本的には、軽く済ますことが多いそうです。美食家が多いフランス人の朝食は、意外とシンプルなんですね。

引き続き、明日も「フランス料理」についてご紹介します。お楽しみに!
番組では皆さんからのおたよりも、募集しています。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。