お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

疲労回復にオススメの食材…それは◯◯だった!

ジェーン・スー 生活は踊る

「噛むこと」が、いかに日々の生活や、私たちの体に必要なことなのか。
月ごとのテーマに沿ったスペシャリストに、
「噛むこと」で得られる、“からだにいいこと”を、伺っていく「火曜日は噛む曜日」

9月のテーマは「噛むこと × 疲れ」

今月の噛むことエキスパート「噛むことアンバサダー」は、東京疲労・睡眠クリニックの院長、梶本修身先生。本日は、「疲れに効果がある食材」について、お伺いしました。

今日は、疲労回復にオススメの食材を教えて頂きます!

疲労回復のカギを握るのは、「イミダペプチド」という成分!
疲労回復に効く成分を探し出す研究が行われ、その結果、疲労回復に一番効果があるという科学的実証が得られたのが、「イミダゾールジペプチド」。通称「イミダペプチド」という成分だった。この成分には、優れた抗酸化作用があって、活性酸素による酸化ストレスから引き起こされる疲労を軽くする効果がある、と判明した。自律神経の疲労回復にもつながる。

「イミダペプチド」が疲労回復に効果が…どんな食材に?

日常的に手に入るものでイミダペプチドを豊富に含んでいる食材は「鶏胸肉」 胸肉には、ほかの部位より多くのイミダペプチドが含まれている。1日200mg(0,2g)のイミダペプチドを、最低2週間とり続けると 、疲労回復に効果が期待できるということが明らかになっているので… 「1日100gの鶏胸肉」を摂取していれば、少なくともイミダペプチド200gは体内に吸収され、効果が期待できます 。

 先生、よく噛んで食べたほうが、吸収率が上がったりするんですか?

確かに、よく噛むことによって、鶏の胸肉からイミダペプチドの摂取を促進させるということは言えますよ!

今回で、「火曜日は噛む曜日」も最終回!
また、いつかどこか・・・ぜひ食事の際には、噛むことを思い出してくださいね!