お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

【作品紹介】「決闘」(2018年9月30日、10月7日)

ラジオシアター~文学の扉

アントン・チェーホフは、1860年、ロシアに生まれました。
モスクワ大学卒業後、医者となりますが、
その傍ら、アントーシャ・チェホンテーというペンネームで短篇を次々と発表。

やがて、専業作家となり、『犬を連れた奥さん』など多数の小説を書いた他、『かもめ』『三人姉妹』などの戯曲を発表しました。
そして、その『三人姉妹』で主演した女優・オリガ・クニッペルと結婚。
しかし、そのわずか3年後の1904年、結核のため、44歳の若さで亡くなりました。

 

「決闘」
ラエーフスキーは、駆け落ちしてきた人妻・ナジェージダからなんとか逃げ出そうと企んでいた。
だが、旅費を工面することができず、イライラを募らせている。
ある時、彼の怠惰な生活を非難した男と言い争い、偶発的に決闘する羽目に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップ