お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

文科省の一連の贈収賄事件。異例の事務方トップ、2代続けての辞任に!

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

dc_header_bg7

▼文部科学省は、一連の汚職事件をめぐり贈賄側の元会社役員から東京・銀座のクラブなどで
不適切に接待を受けていたとして、事務方トップを含む3人の幹部を処分しました。
▼処分を受けた中で、戸谷事務次官と高橋局長は「処分を重く受け止め、身を引きたい」と
大臣に申し出て、きょう付で、辞任が了承されています。
▼文科省の事務方トップである事務次官をめぐっては、戸田次官の前任の前川喜平氏も、
天下り問題を受けて辞任していて、これで2代続けて、事務方のトップが不祥事で辞任することになります。

※元文部官僚の寺脇研さんに聞きました!

※詳しくは音声でどうぞ!