お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

DETONATORのSHAKAが語る「シューティングゲームを仕事にする」とは

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を目指す「ビヨンド・ザ・カルチャー」。9/20は…「現代シューティングゲーム(FPS・TPS)をカルチャーとして語ろう by SHAKA from DETONATOR」

今、世界で人気のあるゲームは、「PUBG」「オーバーウォッチ」なFPS(ファースト・パーソン・シューティング)、TPS(サード・パーソン・シューティング)など「銃で撃ち合うタイプのシューティング・ゲーム」が主流。このシーン、今の日本でどう発展して現在どうなのか?

このカルチャーについて伺うのは…プロ・ゲーミングチーム「DETONATOR」にストリーマー(配信者)として所属し、PUBG公式大会などでは解説も務めるSHAKA(釈迦)さん!名前は日本語ラップ由来だそう。