お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

『ECC presents 伊集院光とらじおと英会話と』~レッス古典落語㉕【明烏】~

伊集院光とらじおと

伊集院光とらじおと英会話と

伊集院光さんが古典落語の英訳を通じて英語を学んで行こうというコーナーです。

ECC英会話0917

レッスン㉕古典落語『明烏』

日向屋の若旦那は、勤勉で真面目。悪い遊びなど一切せず、

暇があれば読書という、見上げた若者。
ところが、「遊びも分からぬ世間知らずでは困る」と
息子の行く末を案じた父親が、町内でも札付きの遊び人、源兵衛と太助に相談する。
ある日の事、父親は息子から、二人に浅草の裏手にある観音様へ、
おこもりに行こうと誘われた、と聞き、それが吉原の遊郭の事だとピンときて、送り出したが、
遊郭の中に入って、さすがの若旦那も気がついた。
ショックでメソメソする若旦那を、脅してまで一晩、泊まらせたのだが・・・今日のレッスンは、古典落語「明烏」の中から、

「おとっつあんも若い時分には、あそこに日参したもんだ。」

です。

今回のレッスンは、古典落語「明烏」の中から

「おとっつあんの若い自分には、あそこに日参したもんだ。」

です。

今回のレッスンは、古典落語【明烏】を題材に
「昔はやってたが、今はやっていない事」を教えて頂きました。

まず、これを現代語に訳します。

「おとっつあんの若い自分には、あそこに日参したもんだ。」
⇒「若い頃は、毎日、あそこに行った。」

「若い頃は、毎日、あそこに行った。」
I used to go there when I was young.

ECC英会話0924

となります。

 

皆さんが使えるパターンですが…

「若い頃は、肉が好きだったけど、今は、魚が好き。」
⇒【When I was young I used to like meat but now I like fish.】

「昔は、痩せていた。」
⇒【He used to be slim.】

「昔は、腕の良い魚屋だったけど、今はダメだね。」
⇒【He used to be skillful but now his not.】

「ここには、お城があったんです。」
⇒【There used to be a castle here.】 

ECC英会話0924

●ここで、注意する事があります。

「used to」の前に「be動詞」を付けてしまうと、「〜に慣れている。」という意味になってしまいます。

例えば・・・

⇒【I am used to going there.】
「私は、そこに行くのに慣れています。」

※おさらいしますと・・・

 「昔やっていたが、今はやっていない事」の場合は、

 「be動詞」を付けずに「used to」の後は「動詞の原形」。

 「〜に慣れている」の場合は、「be動詞」を付けて「used to」の後は、

 「動詞の進行形・名詞」を付けます。

今回は古典落語『明烏』を題材にお送りしました!

 

伊集院光とらじおと英会話と | TBSラジオ | 2018/9/24/月 10:40-11:00 http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20180924104410

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

9月30日(日)までお聞きいただけます。