お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ

ラグビーのA級レフェリー!久保修平が語る“プロの審判”の厳しい世界

サンドウィッチマンのWe Love Rugby

2019年のラグビーW杯(日本大会)を盛り上げるためのラグビー応援番組「サンドウィッチマンのWe Love Rugby」。サンドウィッチマンの伊達&富澤コンビがゲストを迎えてたのしくラグビーにまつわるおしゃべりをするプログラムです。

925日()から928日()まで4日間のゲストは、ラグビーのA級レフェリー!久保修平さん。

元々選手だった久保さんは、大学時代に審判をやった経験からプロになろうと決心。
厳しい訓練を経て、A級レフェリーとなりました!スーパーラグビーでも主審を務めた凄腕なのです!

やっぱり気になるのは来年のW杯日本大会で、審判ができるのかどうか?

レフェリーの事前キャンプが5月くらいにあって、そこで最終的に決まるようなんですが・・・・

「審判に開催国枠ってないんですか?」(伊達)
「・・・枠は・・・ないんです。」(久保)
「え~ ないんだ!!」(サンド)

W杯は“世界のいいレフェリーを選ぶ”というポリシーのもとセレクションをやっているという本当に厳しい世界。

海外での審判経験や来年への展望など、久保修平さんとのたのしいお話は、今週金曜(28日)まで続きます。

 

番組では皆さんからのメールお待ちしています!ラグビーにまつわる思い出や好きなチーム、好きな選手、そのほか疑問・質問など何でもOKです。サンドウィッチマンへの質問も!お待ちしております。宛先「rugby@tbs.co.jp」です。