お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【動画で解説】もう電車の揺れに負けない・・・身体の軸を支える『インナーユニット』の鍛え方!

ジェーン・スー 生活は踊る

10月2日(火)の「スーさん、コレいいよ」のコーナーでは、
パーソナルトレーナーで振付家の竹内亜矢子さんをお迎えし、
「電車の揺れに負けないカラダの作り方」を教えていただきました!

おっと、電車の急ブレーキ!
思わず体がよろめいてしまうものですが、
あまりにもふらつくあなたは、もしかして“体幹”を支える筋肉が弱っているのかも…

そこで今回は、体幹を支える“インナーユニット”という筋肉の鍛え方をレクチャーしてもらいました。

「そもそも、“体幹”って、なんなの? “インナーマッスル”と、どう違うの?」
そんな疑問にもお答えしていきます。

ラジオクラウドと以下の動画を確認しながら、
体調に無理のない範囲で取り組んでみてくださいね。

“体幹”と“インナーマッスル”の違いとは・・・

“体幹”とは、字の通り、身体の幹の部分身体の軸・中心を表す言葉。
具体的にいうと、胴体部分(胸部・背中・腰部・腹部・臀部)が該当します。

この体幹を鍛えることによって、動作の安定、パフォーマンスの向上に繋がります。

一方、“インナーマッスル”とは、身体の深い部分にある筋肉=深層筋を指します。
主に姿勢のアライメント(整列)、関節や臓器を正しい位置に保つ役割を担います。

インナーマッスルは、深い部分にある筋肉たちの総称。
なので、どこかの筋肉の部位を指す言葉ではありません。

概念としてのイメージでまとめると…

体幹=場所
インナーマッスル=深さ 
を表現する言葉といったところでしょうか。

「体幹を鍛える」ことは、インナーマッスルの動作が含まれます。
その逆も然り、「インナーマッスルを鍛える」ことは、体幹が鍛えられることとなります。

なんとなく、“体幹”と“インナーマッスル”と同じ言葉として考えている方も多いと思いますが、言葉と意味合いは、イコールではありません。ただ、互いに関与し合っているのです。

体幹を支える筋肉 “インナーユニット”とは・・・

“体幹”と“インナーマッスル”の違いをおさえたところで、今回の本題!
体幹を支える重要な筋肉である、“インナーユニット”について、説明していただきます。

“インナーユニット”って、一体なに?

“インナーマッスル”とは、インナーマッスルの中にある4つの筋肉の総称。
「腹腔」という、内臓が詰まった部分を囲んでいる4つの筋肉、
「骨盤底筋群・多裂筋・横隔膜・腹横筋」をひとまとめにした言い方です。

“インナーユニット”は、どんな働きをしているの?

ざっくり言うと、“背骨”の周りにある筋肉たちで、
「コルセット」のような役割を果たしています。
体幹(=体の胴体部分)の「核」となる筋肉で、
この“インナーユニット”を鍛えることによって、体幹の安定に繋がります。

「体幹を安定させる」ことによって、一体どんなメリットが?

体幹は、“体の軸・バランスの中心”。
日常生活でイメージしやすいのは、「電車の中で立っているとき」。
急ブレーキでふらついてしまうのは、体幹が安定していないことが原因かも…
“インナーユニット”を鍛えて体幹を安定させれば、
電車でふらつきにくくなったり、尿漏れを防ぐことができたりもするんですよ!

え、「尿漏れ」にも関係しているんですか?!

“インナーユニット”の1つ、
骨盤を安定させている「骨盤底筋群」という筋肉の機能低下は、“尿漏れ”の原因に…
年齢を重ねるにつれて、強化しておいた方が良い筋肉です。
また、産前産後には、この「骨盤底筋群」が上手く使えなくなるので、
体調に無理のない範囲で“インナーユニット”を鍛えるといいかもしれません。

では、“インナーユニット”のトレーニング方法を教えてください!

【動画で解説】“インナーユニット”の鍛え方

「下腹部」と「内腿」にジンワリ刺激が入ります。ジンワリ痛い感じ。
また、「腿の後ろ側とお尻の境目辺り」がプルプルしてきます。
そして、その部分が上にクッと持ち上がる感覚があるはずです。
はじめのうちは、感覚が掴めない方も多いと思います。
何回も反復して取り組むうちに実感できるようになりますよ!


なお、「もっといろんなトレーニングを教えてほしい!」という方は、
竹内さんがオーナーを務める、『LIM PERSONAL TRAINING STUDIO』のホームページ、そして、ブログをチェックしてみてください!

また、竹内さんのInstagram「ayako_lim」では、
簡単なストレッチや筋トレの動画をアップしているそうなので、
そちらも参考にしてみてください!

番組では、竹内さんへの質問を募集しています。
みなさんが竹内さんに訊いてみたいこと、
身体の作り方や鍛え方にまつわる疑問・質問をお寄せください。
宛先は、メールアドレス⦅ so@tbs.co.jp ⦆、
件名に「竹内さんへの質問」と書いて、送ってください。

毎月最初の火曜日にご出演いただく、竹内さん。
次回は、【11月6日 火曜日】。お待ちしておりまーす!

竹内亜矢子さん、ありがとうございました!

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。
FM90.5MHz、AM954kHz、PCやスマートフォンはradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)
■ Twitter:@seikatsu954905 (日々のお知らせ)
■ Instagram:seikatsu954905 (オンエアや取材裏フォト)
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)