お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

気鋭のSF作家・小川哲が薦める小説3選【ゲームの王国・著者】

アフター6ジャンクション

カルチャー界の重要人物に話を聞く「カルチャートーク」では…小説家・小川哲さんをお迎えしました。

千葉県出身・現在31歳。28歳で発表した「ユートロニカのこちら側」で「第3回ハヤカワSFコンテスト」大賞受賞しデビュー。2017年発表「ゲームの王国」は日本SF大賞や第31回山本周五郎賞を受賞とまさに新進気鋭!現在は東京大学総合文化研究科 博士課程 在学中ですが小説執筆のため現在は休学中だそう。

そんな小川さんの著作「ゲームの王国」の話、そして推薦図書について伺いました!

半分世界/石川宗生(東京創元社 2018年1月刊行)
地下鉄道/コルソン・ホワイトヘッド(早川書房 2017年12月刊行)
iPhuck 10/ヴィクトル・ペレーヴィン(河出書房新社 2018年8月刊行)