お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「ダイエットを助けてくれるBGM」って知ってる?

ジェーン・スー 生活は踊る

今日のゲスト、医療ジャーナリストで医師の森田豊さん

医学的見地から出題するダイエットクイズ

夏、食べ過ぎた!という方。これからの食欲の秋に備えたい、という方などいらっしゃるのでは?そこで今日は、医学的に証明されていたり、効果があるのではないか、とされているダイエットを助けるアドバイスをクイズ形式で出題したいと思います。

ダイエットを助けてくれるBGMは次の3つのうちどれ?

1、クラシック
2、ジャズ
3、ロック

正解は・・・「クラシック」
食欲を抑えるクラシック、NGはジャズ!食事中に流れているBGMによって太ったり、やせたりするとは驚き!しかし、これもホントです。おすすめはクラシック。なかでもモーツァルトやショパン、シューマンなど、ゆったりやさしい曲調のものがベターだとか。「こうした曲調のクラシックを聴くと副交感神経が優位になり、リラックスできます。そこで食事もゆっくりとれて太る原因の早食いを防げるし、気持ちとともに食欲も落ち着くのです。さらにテンポもおだやかなら、咀嚼がゆっくりになるのもメリットです」

逆にもっとも避けたいのはジャズ。アメリカのアーカンソー大学の研究チームの調査によると、ジャズは食欲を増進するそうなので、食事中はご用心!

「冷たいおにぎり」と、「温かいおにぎり」どっちを食べたら、痩せやすい?

正解は・・・「冷たいおにぎり」

ご飯は冷えると消化吸収率が50%もダウンします!その秘密は〈レジスタントスターチ〉という成分にあります。「ご飯などがさめることで発生するレジスタントスターチとは難消化性でんぷんのことです。食物繊維と同じ働きをする一方、胃や小腸で消化されにくいため、でんぷんでありながらエネルギーになりにくいのが特徴。冷たいご飯は温かいご飯より消化吸収率が50%も低いのです」。冷やご飯はおにぎりなら食べやすいし、冷たいそばや冷やしラーメンもおすすめです。

お店や家の食卓には、やせる席と太る席がある!? ウソ? ホント?

正解は・・・「ホント」

明るい席ではサラダ、暗い席ではこってり系が人気!レストランで座る席によって食べ物の好みが変わる!!アメリカで行われた実験研究によって、そんな驚きの事実がわかりました。「窓際や明るい照明の席ではヘルシーな食べ物が、逆に暗い席や個室では重たい食べ物が、それぞれ多く注文される傾向にあるのです。

また入り口近くのおしゃれなカウンターテーブルに座る人はサラダを多く頼む一方、デザートをあまり食べず、入り口から離れた席では逆にサラダを頼む人が減り、デザートを食べる人は73%も増加。これは人目を気にするかどうかの問題でしょうね。さらにテレビに近い席ではフライを頼む人が多いそうですよ」

この実験結果は家の食卓にも取り入れられそう! 明るい照明をつけてダイニングをおしゃれにし、テレビを置かないようにするとダイエットに有効かもしれません。

リスナーの方からもダイエットに関する疑問、質問を受け付けました。
その答えは、下記をお聴きください!