お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ソフトバンク、トヨタと共同出資会社を設立。孫社長の戦略の真意とは?

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

header_bg7

5時台は「ニュースクリップ」コーナー。様々なジャンルの専門家が日替わりで登場し、その専門分野で注目すべきニュースをピックアップします。金曜日は「ビジネス情報最前線」!経済ニュースを共有できるソーシャルメディア、ニューズピックスの面々が登場!今週は編集担当野村高文さんがクリップ。

「ビジネス情報最前線!」クリップ項目はこちら!

  • ソフトバンク、トヨタと共同出資会社を設立。孫社長の戦略の真意とは?
  • 定番お菓子が続々と姿を消す。チョコフレーク、キスミントが生産終了へ
  • 無印良品、2019年4月に世界旗艦店を銀座にオープン!
  • テスラ・モーターズのイーロン・マスクCEO、ツイッターで証券当局を挑発!
  • 日本の都市力ランキング、1位は京都市!

★後半お送りしたのは、【ソフトバンク、トヨタと共同出資会社を設立。孫社長の戦略の真意とは?】

ソフトバンクグループとトヨタ自動車は、きのう、
モビリティーサービスに関して提携し、共同出資会社を設立すると発表しました。
これまではもっぱら自社の事業を拡大するためだったM&Aが、
いまや未来の「強者連合」作りの手段へと変わりつつあるという流れ。
「300年続く構えを作った」と豪語する、孫正義氏の狙いとは、
いったいどんなものなのでしょうか?

詳しくは、TBSラジオクラウドの「ニュースクリップ」コーナーをお聴き下さい。