お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

男性乳がん患者のおしゃべり会「メンズBC」▼人権TODAY(2018年10月13日放送分)

人権TODAY

毎週土曜日「蓮見孝之 まとめて!土曜日」内で放送している「人権トゥデイ」。様々な人権をめぐるホットな話題をお伝えしています。

今回のテーマは・・・
“男性乳がん患者のおしゃべり会「メンズBC」” です。

 

★男性乳がん患者の会「メンズBC」

今回は「メンズBC 男性乳がん患者のおしゃべり会」です。
BCはブレスト・キャンサー、乳がんの略です。
国立がん研究所センターによりますと、乳がん患者全体の0.5~0.6%が男性で、2015年のデータでは、国内に560人の男性乳がんの患者がいます。
今年の1月からNPO法人キャンサーネットジャパン主催でおしゃべり会が始まり、8月で3回目を迎えました。会に参加している医師、昭和大学病院 乳腺外来の 沢田晃暢さんに聞きました。

昭和大学病院 乳腺外来 医師の沢田晃暢さん
基本的には乳腺にできる病気で、一緒なんですけれども、できる年齢が違う。大体15歳〜下手すると20歳くらい男性の方が高い年齢で乳がんになりやすい。ただ全員が全員と言うわけではありません。治療なんかに関しても女性はある程度わかってきているんですけど、男性に関してはデータがあまりにも少なくて、手探りの状態のところがありまして、この会で、情報交換して、わからないところは、患者さん同士、僕らなんかもそこから情報を得て、今後の治療に役に立てたい。と言う会ですね。」

乳がんと聞くと女性特有の病気と思いがちですが、
実際は性別関係なく誰でも罹患する可能性があります。
会には、7人の患者、3人の医師、男性乳がん患者のご家族も参加していました。

8月に開催された「ジャパンキャンサーフォーラム2018」第3回おしゃべり会は国立がん研究センターの会議室行われました。

 

★病気が分かってから、気がついたこと

会に参加していた、都内に住んでいる60代の患者の方に、病気がわかった時のことを聞きました。

乳がん患者 匿名男性 60代
男性にもない事は無いとは思ってはいたんですけど、まあ。まさか自分が…とはぜんぜん思っていなかったんですけどね。乳首から出血というのは普通じゃないなと思って。非常に気になる症状が出たので、逆に良かったのかなと思っています。乳腺センターとか、病院にかかると、女性ばかりですから周りが。
手術の時に病棟に入院しても周りは女性ですから、そこは気にはなりましたけど…。

病院で、まわりに女性が多くなり気になる。という悩みはこの方だけではありません。
この日、おしゃべり会の司会も担当していた、
自身も乳がん患者のフリーライター、野口晃一郎さんは、
実際に病院へ行くと、奥さんの付き添いにみられているような印象をうけたそうです。
ただ「理解が進めば予防に役立つし、罹患した後もサポートの体制が広がるのでは」と話していました。女性だけの病気じゃない、ということが広まることが大事ですね。

 

★男性患者同士、支えあうために

男性乳がん患者が日本の5倍ほどいるアメリカでは、
すでに、交流会が盛んに行われているそうです。
野口さんは、以前アメリカで、男性乳がん患者の会に参加した経験を、こう話しています。

フリーライター 男性乳がん患者 野口晃一郎さん
がん患者さんの気持ちが前向きというか、やはり病気としっかり向き合って、前に進んで行こうという思いであったり
あと、私は日本人としてアメリカに行ったわけですけど、「よく来たね。ファミリーよく来た。」と温かく迎えてくださったのがとても印象的で、
やっぱり日本でもそういうひとりじゃないんだよ、というような会が広がって行く。そういった会があるって事を知っていただくのが、これから必要ではないかなと思います。

男性乳がん患者同士で気軽に集まれる場所は、前向きに治療に取り組む大きな支えになってくれるそうです。

8月に行われたおしゃべり会は和やかな雰囲気で、薬の副作用、セカンドオピニオン、社会復帰に関する不安や悩みを共有したり、情報交換などをして、1時間半の会の間、話は尽きることがありませんでした。また、医師から治療に関する意見をもらえたり、男性乳がんに関する最新情報なども含めた講演を聞くことが出来ました。

医師の沢田さんに、感謝状を贈るセレモニーも行われました。

★男性乳がんかもしれない?と思ったら?

最後に、自分も男性乳がんかもしれない。と、気になる場合は、どうしたらいいのか?
医師の沢田さんに聞きました。

昭和大学病院 乳腺外来 医師の沢田晃暢さん
乳腺のクリニック、それから乳腺外科のある病院に検査で行ってしまうのが一番ですね。その時は周りの方は女性だらけなんですけど、勇気を持ってちゃんと、わからないことは分からない。知りたい事は知りたいと、自分の信念を貫いてやっぱり受けてもらって。そういうことを周りの人は、男性でも乳がんというものがあるんだと知ってもらって、そういう人をちゃんと受け入れるということですね。

お話しいただいた、匿名の男性と沢田医師、野口さん

「メンズBC 男性乳がんの会」は、今後も定期的に開催予定。
次回は、11月17日土曜日午後2時~4時半。
会場は、赤坂区民センター 研修室。
お申し込みはキャンサーネットジャパンのHP。
問い合わせ番号03-5840-6072 (平日午前10時〜午後5時)

(担当:TBSラジオディレクター 杉山亜美)
===================
認定NPO法人キャンサーネットジャパン

第4回男性乳がんの会『メンズBC』


===================

第4回男性乳がんの会「メンズBC」のお知らせです。

 


ピックアップ