お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「スマートドラッグ」はなぜダメなのかを宮台真司が解説

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

dc_header_bg7

社会学者・宮台真司さんのコラムコーナー。10月12日(金)のテーマは・・・

スマートドラッグはなぜダメなのか

 

●ドラッグといえば「快楽に溺れる」というイメージですが、最近は快楽のためではなく、脳を活性化させ記憶や集中力や向上させる「スマートドラッグ」が世界的に問題になっています。

●ドラッグ調査サイト「グローバル・ドラッグ・サーベイ」によりますと、2017年の調査では「使ったことがある」という回答が、アメリカでは30%、イギリスで23%、フランスで16%に上りました。前回の2015年の調査から、いずれもかなりの増加となっています。また、日本でも今年に入り厚生労働省が27種類の薬物を指定し、個人輸入を禁止する措置をとっています。

★このスマートドラッグについて宮台さんがどう考えているのか?放送の模様は「TBSラジオクラウド」でお聴きください!