お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

カラオケボックスの使い方が多様

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

きょう10月17日は「カラオケ文化の日」。これは、カラオケ機器の販売や、レンタルなどをしている業者さんで構成されている「全国カラオケ事業者協会」が、1994年のきょう設立されたことを記念して、制定されました。

「空っぽ」と「オーケストラ」を組み合わせた「カラオケ」。カラオケが普及する前の50年代・60年代は、生バンドの演奏に合わせて喫茶店のお客さんが歌う「歌声喫茶」が一般的でした。1970年代に入ると、旅館やスナックを中心に、ジュークボックスを利用したカラオケが設置されました。1980年代になると、映像付きのカラオケが登場。レーザーディスクのカラオケも流行りましたよね。また、曲の切り替えも簡単になったので、お客さんだけで自由にカラオケを楽しむ「カラオケボックス」が普及しました。90年代に入ると、カラオケは通信の時代に突入。新曲の配信がスムーズに行われるようになりました。近年は、一人で歌いたい人向けの設備がある、「一人カラオケの専門店」が登場するなど、カラオケのニーズは多様化しています。

カラオケボックスの使い方も色々あります。例えば、楽器の演奏の練習に、カラオケボックスを利用する人。確かに、カラオケボックスなら、音も気にしなくていいですよね。また、アナウンサーやナレーターの方の中には本番前に、カラオケボックスで、ボイストレーニングやウォーミングアップをされる方もいらっしゃるそうです。お笑い芸人の方の中には、漫才の稽古のために、利用する人もいるとか。さらに、こちらも、声を出す職業。お坊さん。カラオケボックスで、お経の練習をされるお坊さんもいるそうです。

ちなみに、私、檀れいがカラオケでよく歌う曲は・・・「ベルサイユのばら」のテーマ曲「薔薇は美しく散る」です。

明日は、60年前に誕生した、腰で回す、アレのお話!カラオケしながら、使ったら・・・楽しくダイエットできるかも。いや・・・でも結構つらいかな? 詳しくは、また明日。

 

番組では皆さんからのおたよりも、募集しています。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。