お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【杉浦太陽×北一商店街】こじんまり。でも心にしみる 人があったかい、練馬区「北一商店街」

ジェーン・スー 生活は踊る

私たちの日常生活を支え、人と人のコミュニティが生まれる場所、商店街。TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」はそんな商店街の魅力を探ります。今回は俳優・杉浦太陽さんがオススメする商店街について伺いました。

こじんまり。でも心にしみる 人があったかい「北一商店街」

杉浦さん行きつけの「北一商店街」は、東武東上線の東武練馬駅が最寄りのこじんまりとした商店街。「ニュー北町商店街」「きたまち商店街」そして「北一商店街」と3つが一つの道路で繋がっているちょっと変わった作りです。

なにを隠そう杉浦さんは板橋観光大使…なのに練馬?と思うかもしれません。確かに、最寄駅は「東武練馬駅」となっていますが、線路を挟めばすぐに板橋区。どっちの区にお住まいの方にも馴染みのある商店街なんです。

そんな「北一商店街」の魅力はこじんまりとしているがゆえの「人との距離」

全てが近い。心にしみる・人が優しい商店街

おにぎりまで美味しい和菓子屋『伊勢屋 本店』

創業1961年。老舗の和菓子屋。見た目から老舗感があります。手作りの味がやさしく、美味しい。みたらし団子など和菓子は当然美味しい。でも、杉浦家はおにぎりも大好き。耳鼻科や小児科が近くにあるので、そこに行くタイミングで買ったり、小腹が空いた時に買うことが多いんだそうです。

小腹が空いた時に「手作り」の味が軽く、簡単に楽しめる。それが魅力だと杉浦さんは言います。


伊勢屋社長の岡本さん。杉浦さんはもちろん、奥様の辻希美さんも常連。

杉浦さんは普段磯辺だんごと天むすびを買って行くけど…一番のオススメは豆大福。おにぎりを食べてお茶うけで豆大福を食べるのが杉浦流。

 

パサパサ感ゼロの『きんどり』の唐揚げが美味しい



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外観からオシャレな唐揚げ屋さん。商店街の中でも新しいお店です。
特にオススメは「ササミの唐揚げ」!ササミなのにパサパサしていない。本当にジューシーな唐揚げ。1つ100円とお手頃価格。店内でも・テイクアウトもできます。奥様がジムで鍛えている杉浦さんに、買っておいてくれることも。

 

 

 

 

日々の暮らしでちょっと使える、ちょっと立ち寄る。
家族の暮らしに欠かせない、家族と近い。
それが練馬の北一商店街でした。