お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

春に向けて、秋植え球根を植えてみませんか?

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

季節は秋から冬へと向かっています。
紅葉の季節が終わると、外の景色も淋しい色合いになってきますよね。そんな時期だからこそ、春のことを考えてみませんか。今は、秋植え球根を植え付ける時期。春に咲くチューリップも、この時期に球根を植えます。

タイミングとしては、気温が下がって肌寒くなった頃。春に咲く花なので、球根もあたたかくしたほうがよさそうですが、実際はそうではありません。植えつけに適しているのは、15度前後と言われています。温暖な地域では、球根を買ったら、4週間から6週間ほど冷蔵庫に保存すると、花が咲きやすくなるそうです。秋植え球根は、寒さに当たることによって、芽を出す準備をするそうで、寒さに十分あたっていない球根は、茎も十分に伸びないといいます。

温かいところでぬくぬくしているだけではだめ、厳しさを乗り越えてこそ成長するというのは、なんだか私たち人間にも似ていますね。

秋植えの球根は、チューリップ以外にもたくさんあります。
スイセンやヒヤシンスは、秋に植えると春に花が咲き、ユリの花は、秋に球根を植えると、初夏から夏にかけて花を咲かせます。ムスカリやフリージアは、少し遅めで、11月ごろに球根を植えます。

花によって、早めに植えてしっかり根を張らせたほうがいい物や、早く植え付けると、秋のうちに葉が出てしまって、冬になって寒さで葉が傷んでしまう物が。それぞれの性質をよく知って、いちばんいい時期に植えてあげることが大切です。

また、秋植えの球根は水栽培に向いているものが多いそうです。
ヒヤシンスやクロッカスは初心者向き。はじめる時期としては、土に植えるものよりも少し遅く、11月から12月ごろ。だいたい3か月から4か月ほどで花を咲かせてくれます。

花を育ててみたいという方は、ガーデニングショップや、ホームセンターで球根を選んでみてはいかがでしょうか。

番組では皆さんからのおたよりも、募集しています。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。