お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

【作品紹介】「風の妖精たち」(2018年10月28日,11月4日)

ラジオシアター~文学の扉

メアリ・ド・モーガンは、1850年、ロンドンの数学者の娘として、イギリスに生まれました。
兄も画家・小説家で、一家は、『不思議の国のアリス』のルイス・キャロルとも親交があったそうです。
メアリ・ド・モーガンは天性の話し上手で、子供たちを集めては、自分で作った物語を聞かせていました。
今回の『風の妖精たち』は1900年に出版されましたが、これも初め、知り合いの子供たちに聴かせる為に、作ったのだそうです。

 

「風の妖精たち」

幼いリュシラは、風の妖精に、踊りを習う。
でも、そのことを決して誰にも教えてはいけないと約束させられた。
もし洩らせば、禍いがもたらされるという。
やがて、大人になったリュシラは船乗りと結婚し、ふたりの子供をもうける‥‥。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップ