お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

地面師詐欺について

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”「生島ヒロシのおはよう一直線」

(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)

ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードに、生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週金曜日の6時10分頃からは、「知って良かった!明日への備え」。知ると知らないのとでは大違い!ということで「リスクと上手く付き合う情報」を伝えるコーナーです。

犯罪ジャーナリストの小川泰平さんが登場!

 

今日は、「地面師詐欺」について小川さんに教えていただきました。

栃木県・宇都宮市 ラジオネーム「宿かり」さん(39歳・男性)

生島さん、おはようございます。そろそろ家を買おうかと考えていた矢先に、積水ハウスの地面師事件。
自分が買おうとしている家が安全かどうか、どうやったらわかるのでしょう? 不安で仕方ありません。

 

「地面師」の手口とは…

地面師とは、土地や建物の所有者になりすまし、不動産を転売して代金をだまし取ったり、借金の抵当に入れたりする詐欺師のことを言います。土地取引が活発だった1990年前後のバブル期に横行。近年、都心部の不動産価格の上昇に伴って再びその被害が目立ち始めています。また、低金利による融資拡大で、不動産の購入希望者が増えていることもあります。取引の数自体が増えれば、その分地面師詐欺も発覚しにくくなると考えられるためです。

地面師詐欺を防ぐには…

実印や運転免許証、登記簿謄本、印鑑登録証明書、権利証などが偽造された場合、それを買主が見抜けなければ詐欺を防ぐことができないのが現状です。更地の土地や古家付の土地を購入する際には注意が必要。市況よりも少し安価で売り急いでいる感じがあれば、怪しいでしょう。また、取引の当事者に会わないまま売買を進めてしまうことは避けたい。特に、所有者からの直接購入でない不動産取引の場合は最新の注意を払うことが大切です。

 

詳しくは、「知って良かった!明日への備え」はラジオクラウドで配信中です。詳しくは是非、こちらでお聴きください。

AIG損保のホームページはこちら!
https://www.aig.co.jp/sonpo


このコーナーでは、詐欺、盗難、自然災害、病気…などあなたの身の周りで起きた体験談を大募集!!また、「備えていたから助かった」というエピソードもお寄せください。

〒107−8066 生島ヒロシのおはよう一直線「明日への備え 体験談」係まで

メール:ohayou@tbs.co.jp 

是非、ご相談内容に、コーナーの感想も添えてお送りください。

お便りが採用された方には「デパート商品券5千円分」をお送りします。