お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

【音声配信】「ブラジル大統領選で≪ブラジルのトランプ≫こと ボルソナロ氏が勝利。 その背景と今後の影響とは」舛方周一郎×岡田玄×荻上チキ▼2018年10月30日(火)放送(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~

荻上チキ Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session
時事問題や社会問題などをおよそ1時間にわたって特集します。

10/30(火)のテーマ

「ブラジル大統領選で“ブラジルのトランプ”ことボルソナロ氏が勝利。その背景と今後の影響とは」


【スタジオゲスト】

神田外語大学・外国語学部専任講師の舛方周一郎さん

【電話ゲスト】

朝日新聞・サンパウロ支局の岡田玄記者

 

南米最大の経済大国ブラジルで28日、大統領選挙の決選投票が行われ、自由社会党のジャイル・ボルソナロ下院議員(63歳)が初当選を果たしました。

元軍人のボルソナロ氏は、過激な発言から「ブラジルのトランプ」と呼ばれ、かつての軍事政権を称賛しているほか、女性や黒人、同性愛者への差別発言などで知られていて、選挙期間中には、左派系の政党に所属していた男に刃物で腹部を刺され、入院する事件も起きています。

アメリカのトランプ大統領のほか、欧州の極右政党の躍進、フィリピンのドゥテルテ大統領など、世界各地で右派ポピュリズムの台頭が注目される中、ボルソナロ氏は、現状に不満を持つ、中間層や富裕層の支持を集めて勝利しました。

今夜は、極右ポピュリストとも見なされるボルソナロ氏が、なぜブラジルで支持を受け、大統領選に勝利したのか、その背景を探り、また日本を含めた関係国に、今後どんな影響を及ぼすのか、専門家と考えました。

 

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします