お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

食べログで人気のカレー店「旧ヤム邸」の味をレトルトで再現できたらしい

ジェーン・スー 生活は踊る

家でちょっといいカレーが食べたいときに嬉しいのが「有名店が監修したレトルトカレー」。お店自ら製作しているものもありますが、ハウスやエスビーといった大手メーカーも数年前から有名店の監修レトルトカレーを販売しています。

エスビー食品の開発担当の方に話を聞くと、2013年から「噂の名店」シリーズを出しており、発売当初から5年で1.7倍に売り上げが伸びているそうです。

無印良品のレトルトカレーが注目されたのも記憶に新しいところで、「なんか最近、レトルトが注目されている気がする!?」と調べてみると・・・
昨年、市場規模で初めて、“レトルト”が“ルー”を上回ったそう。

調査会社インテージによると、2017年はレトルトが過去最多の461億円(前年より15億円増)、ルーは456億円(前年より33億円減少)に。非常食としての需要や、高齢世帯・単身世帯の増加が逆転の理由とのこと。
(※全国の主要なスーパーやコンビニエンスストアなどの販売データ)

そんな家庭のカレー事情を踏まえて、大手メーカーが販売する名店レトルトカレーの最新バージョンを食べてみました。

試食したのは・・・

「ハウス食品」の「選ばれし人気店」シリーズ

今年8月、レストラン検索・予約サイト「食べログ」とコラボ。「食べログ」で口コミ評価が高い『カレー 百名店』の中から選定した「選ばれし人気店」シリーズを発売しました。


大阪の人気店・スパイスカレーのパイオニア「旧ヤム邸」の<牛豚キーマカレー>
・カルダモンの爽やかな香りと和風だしの旨みが特徴。
・6種具材(牛豚ひき肉、ごぼう、ぶなしめじ、くわい、赤ピーマン、こんにゃく)の食感も楽しめる。


創業1981年。千葉で人気の印度料理店「シタール」の<濃厚バターチキンカレー>
・生クリームとトマトがバランス良く合わさった濃厚でまろやかなソースが特徴。
・香ばしい下味をつけたやわらかい鶏肉も食べごたえがあり。

「選ばれし人気店」ほかに横浜で人気のカレー店「アルペンジロー」も。

エスビー食品の「噂の名店」シリーズ


第2回神田カレーグランプリ優勝の「マンダラ」の<完熟トマトとバターが深い味わいのバターチキンカレー>
・完熟トマトの旨み、酸味に濃厚なバターが効いたマイルドな北インド風カレー。
・ホットな辛さが後をひくおいしさ。


バブル期の若者の湘南デートといえば「鎌倉・七里ヶ浜 珊瑚礁」の<生クリームと挽肉でコク豊かな、湘南ドライカレー>
・たっぷりの牛ひき肉と生クリームの豊かなコク、濃厚なカレーソースで作り上げた大人気のドライカレーをレトルトで再現。

ほかにも、東京・半蔵門「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」やカレーの新ジャンル・大阪スパイスカレーのパイオニア「Columbia8」も。裏面にはお店の住所や地図も掲載されています。

どの商品もスーパーなどで、税別300円前後で購入できます。