お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

『好きなあの人に想いを伝えたい・・・』告白のベストタイミングは、11月だった?!【増田雅昭のお天気コラム】

ジェーン・スー 生活は踊る

11月1日(木)の「スーさん、コレいいよ!」のコーナーは、
気象予報士の増田雅昭さんによる、お天気コラムをお届けしました。

今回は、「秋でもないし、冬でもない…」、
そんな “11月の天気” について、アレコレお話していただきました!
そのほか、“恋愛” にまつわる、増田さんの自説も披露されましたが…
気になるその内容は、ラジオクラウドから、どうぞ!

冬物のコートを着る目安の気温は…ズバリ“10℃”!

秋が深まり、朝晩は冷え込むといっても、
日中は暖かいし、冬物の厚手を着込むには、まだ早い…
「冬物のコートを着始めるタイミングがわからない!」という方も多いのでは?

そんなときは、最低気温“10℃”を目安に考えて、判断してみましょう!
実際、気象庁の調査では、冬物のコートは、
気温が15℃付近を下回ると販売数が伸び、
“10℃”を下回った日が多くなった場合に、ピークが見られる…という結果が出ています。

もちろん、「暑い・寒い」には個人差があるので、
一概には言えないですが、天気予報を見聞きされる際には、
ひとつ、“10℃”を目安に服装を考えていただければと思います!

そして増田さん、“11月の天気にまつわる自説” をお持ち、とのこと…
一体、どんな説なんでしょ?

秋が深まる11月は、“愛”が深まる季節でもあった!

11月は、年間を通じて、最も天候が安定している時期!
天気が大きく崩れることもないので、結婚式を挙げる人も多く、
「ゼクシィ」による調査によれば、挙式件数は11月が最多!
さらに、「厚生労働省」による統計をみると、婚姻件数も増加するそうなんです。

日本では、春も気候が安定していますが、
年度替わりでバタバタする時期でもあるので、
結果的に、11月を選ばれる方が多くなる…ということなんですね。
また、“ジューンブライド”なんて言葉をよく耳にしますが、
それは、あくまでもヨーロッパの気候を前提に言っているだけ!
向こうでは、6月あたりの天候が安定しているんですよ。

ちなみに、翻って、11月は離婚件数が最も減少するそうです…。
そして、離婚件数は3月に多くなります。

「人肌恋しい季節を乗り越えて、もういいや!…となるのでは?」(by. 増田マサアキ)

さらに、「思いを寄せる相手に愛を告げるのも11月がオススメ!」という説を唱える、増田さん。
一体、なにを根拠にしているの?

心理学者のグリフィットによれば、
“適温適湿(=適度な気温と湿度)”は、人間の心理に大きく作用しており、
「人はよい環境の中にいると、よいフィーリングを持つ」とのこと。
なので、「ずっと思いを寄せるあの人に気持ちを伝えたい!」、
「絶対に契約を決めたい、大事なプレゼンがある!」なんて人は、
11月に実行すると、成功率が上がるかもしれませんよ?

確かに、ジメッとして、なんとなく気持ちが乗らない日より、
カラッと晴れて過ごしやすい陽気の日の方が、心に余裕ができますよね。

蓮見アナも思わずこの表情…

…なお、これはあくまでも、増田さんの説ですので、
告白に失敗したとしても、番組で責任を取ることはできません。あしからず。

増田さん、次回のご出演は、【12月6日 木曜日】!

お待ちしておりまーす!